振り返って考える




「ただいま・・・」と、帰ってきた途端、ソファーに倒れ込んだ1号兄さん。

「ゾクゾクする・・・。 頭が痛い・・・。 熱があるかも・・・。」ですって。

男って、熱を出すと、大げさだからね~!



a0126590_412078.jpg


君は、普段人一倍食べているんだから、そう簡単に具合が悪くなって貰っちゃ、困るんですよ!

で? 熱は?  

えっ??  37度8分?

暖かくして、さっさと寝なさい!!



a0126590_422590.jpg


こんな熱くらいなら可愛いもんだけど、

子どもを育てるって、押し寄せる波のように、次から次へと、心配事は尽きません。

大学生になったら、心配することなんてなくなると思っていたら、

小さい頃とはまた違った、いろんな心配事があるのもなんですね。



a0126590_424762.jpg


最近は、ふと気付くと、深く考え込んでしまっているような心配事が現れ、

親になるって大変なことだな~って、改めて感じているところ。



a0126590_431990.jpg


「子どもは3才までの可愛らしさで、一生分の親孝行が済んでしまう」って、よく耳にするけど、

それって本当だよなって思っちゃう。

親孝行の前借りをした返済分が、親の気苦労って訳か・・・。



a0126590_434735.jpg


かぼちゃんはいいね~!

何才になっても、可愛いまんま、ずっとずっと癒してくれるんだもの。

親孝行だね。 

たいした返済もできず、申し訳ない・・・。



a0126590_5222616.jpg


夕飯を作りながら、ふと、考えました。

私も、親に心配を掛けたこと、あったんだろうな・・・。

えっ?? それじゃあさ、

私も、3才までに一生分の親孝行ってしたのかな?





夕飯の後、古いアルバムを開いてみました。

なんとビックリ!!

私って、子どもの頃、すっごい昔を生きていたんだ!!



a0126590_455918.jpg


ここは、千葉公園です。

幼い頃の自分の顔を、まじまじと見たのは初めてのような気がします。

うん、確かに、こんな風に、両手を広げて歩くヨチヨチ歩きの頃って、

親を一番癒してくれるんだろうな。



a0126590_46868.jpg


おお、まさに、映画「三丁目の夕日」の世界だわ。

あっ、よく見たら、セーターもカーディガンもズボンも帽子も、全身が全て母の手作りだ!



a0126590_461489.jpg


髪の毛がスカスカだった私を可哀想に思って、この帽子を、編んでくれたんだろうな。

着ぶくれた汚い子だけど、

こうして見ると、2号にそっくり!



a0126590_462168.jpg


ここは銚子??

姉のスタイルが時代を感じるけど、すっごく可愛い~~!!

こんな水泳帽だったよ、うんうん。



a0126590_462846.jpg


でた~! 晴れなのに、長靴で遊ぶ姉妹。

この小学校は、高学年の時に鉄筋に建て替えられました。

教室から、こんな煙突が出ていたなんて知らなかった~!



a0126590_6395663.jpg


子ども時代を振り返ってみたら、

自分がどんなに愛されて育ったかを、改めて感じることができました。

両親から貰った愛情を、私も同じように、息子達に与えてやることができたのかな?

親として、自分ってどうなのかな?

かぼちゃんからも、ちびっ子達からも、愛情を貰いっぱなしになっていないかな?

かぼちゃんとお散歩しながら、じっくり考えてみようっと。



さあて、嬉しい週末だ~!
いい加減、年末の掃除や年賀状作りに取りかからないと・・・。
取りあえず、年賀状を買うところから始めてみよう!と決意した私に、ポッチンの応援、お願いします!053.gif 

↓1ポチ010.gif           ↓2ポチ016.gif
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
                    にほんブログ村


by kabosu112 | 2009-12-19 07:01 | ひとりごと