季節を感じて



秋が深まってきました。

かぼちゃんと一緒に見る紅葉が、楽しみだな! もうすぐですね! ワクワクしちゃう!
 

a0126590_3523015.jpg


夏の終わりの、ふと秋の訪れを感じる頃から、金木犀の花が咲く頃までの間で、

毎年なぜか、つい鼻歌で歌ってしまう曲って何かありますか?

私は、「♪ あれは 貴女の 好きな場所~」 の、オフコースの「秋の気配」です。

もう30年以上も、秋が来る度に歌っていることになりますかね??

「黄昏は 風を止めて ちぎれた雲は また ひとつになる」 というフレーズが好きなんです。

今年も、沢山歌いました~! かぼちゃんとのお散歩の時は、特によく歌いました。


a0126590_4133111.jpg

他の人はいったい秋を感じると、どんな歌を歌いたくなるんだろう?

職場のみんなに聞いてみました。


a0126590_353204.jpg

まだぎりぎり40代のお姉さんは、サザンの 「夏をあきらめて」 だそうです。 

40代半ばのお姉さんは、やはりサザンの 「真夏の果実」 だそうです。

どちらも、終わった夏の恋・・・といった感じでしょうか?

今は色気より食い気のお姉さん達にも、やはり甘い思い出はあるんですね~!


a0126590_3535214.jpg

50代のお姉さんは、なぜか 「22才の別れ」 なんだそうです。 

ふふふ・・・意味深だな。 彼女はきっとこの季節に、夫には言えない、せつない別れがあったんでしょうね~!

50代のお兄さんは、トワ・エ・モアの 「誰もいない海」だそうです。

これは単純に、そのまんまですね!


a0126590_3542221.jpg

40代のお姉さんの夫は 「秋桜」だって。 

えっ!? 40代のおっさんが、これを鼻歌で?? コメントはやめておきましょう。

かぼ父さんは、アリスの 「君の瞳は10000ボルト」 だそうです。

へ~~! これを歌いながら、散歩してるんだ! かぼ父さん、やっぱり熱いですね!
 

a0126590_354366.jpg

30代のお姉さんは、3人の子育てと生活に追われて、鼻歌を歌う余裕はまだないそうです。 

お疲れさまです~!


a0126590_3562997.jpg

20代のお姉さん達に聞いたら、みんな一斉に首をかしげて、

「毎年歌いたくなる曲って・・・まだないです。 だって、いつも、今現在流行っている曲を歌ってしまうから!」

だそうです。 なるほど!! 若者は、今を生きているんだ!

歌えば当時の情景が鮮明に思い出されるような、自分にとって懐かしい歌を持っているというのは、

様々な経験を重ねてきた、大人である証拠なんですね。


a0126590_3564634.jpg

「クリスマスソングなら、毎年これっていうのがありますよ~!」と、若者達が言っていますので、

この話題はまた、クリスマス近くの、ネタに困った時にでも載せたいと思います。
(はい、今日はネタに困りました。)

みなさんも、夏の終わりから金木犀の花が咲く頃までの間に、つい歌ってしまう歌がありましたら、

是非、教えてくださいね!

あ、今日は、かぼちゃんを放置しちゃった! ごめ~ん!


↓1ポチ010.gif           ↓2ポチ016.gif
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
                    にほんブログ村

ランキングに参加しています。ぽちぽちっ2つのボタンのご協力、宜しくお願い致します053.gif
by kabosu112 | 2009-10-17 05:40 | ひとりごと