一枚の写真から(しっぽの会)





a0126590_22061703.jpg


アメリカのUltra PROのご協力により
かぼちゃんをモチーフにした
製品の売上げの一部を
動物愛護団体に寄付をする
という取り組みをしています。















a0126590_22444409.jpg




この春
また新たに二つの団体に
寄付をさせて頂くことができました。

写真とお礼状を送って頂きましたので
ご紹介させて頂きます。















a0126590_22450598.jpg


今回のご紹介は北海道の
「しっぽの会」です。
















a0126590_22445731.jpg


この度は多額のご寄付をいただきまして、
本当にありがとうございました!


いただきましたご寄付は、
保護動物や動物愛護・福祉の活動に、
責任を持って
大切に使わせていただきます。

認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会の活動の基軸は、
行政機関に収容されている行き場のない犬や猫を引取りして、
当会の施設で心と身体の健康を取り戻しながら、
新たな飼い主さんを探す保護活動や

『人と動物が幸せに共生する社会』
の実現を目指して、
ホームページや
facebook
、会報誌、イベント等で
啓発活動にも尽力しています。


現在、
新・札幌市どうぶつ愛護センター建設の署名運動も行い、
札幌市、延いては北海道の動物行政の転換期と
多くの皆さまに
ご支援ご協力をいただいているところでした。



これからも、不幸な動物がいなくなるよう、
人と動物が笑顔で暮らせる社会作りに
微力ながらも努力してまいります。















a0126590_22075962.jpg


かぼすちゃん、ありがとう!



当会は北海道夕張郡長沼町の北に位置し、
活動は
2007年から今年でまる8年を迎えました。

昨年末までに保護した犬や猫は1,507匹、
1,288匹の犬や猫に幸せな出会いがありました!

















a0126590_22065756.jpg




2012年から当会で暮らすアポロン。


多頭飼育現場から
3か月の子犬の時に保健所に収容されました。

当会で引き取り後も極端に臆病だったため、
ずっと出会いがないまま
2
歳を迎えましたが、
心を許すスタッフにはリラックスして
最高にいい笑顔を見せてくれます。



















a0126590_22070836.jpg



Thanksボードを手にするのは、
当会の発足時からのボランティアさんと
老猫のホナミ。


ホナミは飼い主さんが死亡し、
実のおばあちゃん猫と一緒に、
年の瀬も暮れも押し迫った頃に
保健所に放棄されました。

短めのカギシッポがかわいい
癒し系ニャンコのホナミ。

おばあちゃん猫のナゴミ()と一緒に
当会で出会いを待っています。














a0126590_22081762.jpg



手前のおばあちゃん犬の忍は
函館保健所からやってきました。

シーズーのチーちゃんは
飼い主の事情で当会で引き取りした
おじいちゃん犬です。

温かな家族に迎えていただいて、
残された犬生を
幸せに過ごして欲しいと出会いを期待して、
スタッフ一同お世話にがんばっています。
















a0126590_22073728.jpg

ミックス犬のクリからも
かぼすちゃんにありがとうです!


かぼすちゃんのように
幸せになれるようがんばるね♪!
















a0126590_22075056.jpg

すまし顔のルイト。
ルイトは年末、
飼い主に保健所に放棄され、
ギリギリの崖ぶちの命でした。


エイズ感染症キャリアと判明しましたが、
同じキャリアの仲間と
同室で暮らしています。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
ご理解ある飼い主さんとの出会いを待っています☆

















a0126590_22083983.jpg

ぼくらも同じ気持ち・・・
エイズと白血病キャリアの
チロ
(手前)とチョロマツ。

1頭で暮らしていた部屋に
チロがきてチョロマツは
友だちができました。

同じ感染症同士なら一緒に暮らせます。

家族が欲しいのは
どの子も変わりありません。


















a0126590_22083171.jpg



札幌市駅前通り地下歩行空間でイベントに参加。

札幌市に
新・札幌市どうぶつ愛護センター建設要望の
署名運動を展開しました!

この日は、
たくさんのご来場があり
800名あまりの方がご署名くださいました!

札幌市に愛護センター建設が実現するように
引き続き応援お願いいたします!














a0126590_22072039.jpg


動物イラストレーターのかきはらひとみさんは
当会が数名の任意団体だった頃から
ご支援くださっています。

イベントで、
かぼすちゃんへのT
hanks
ボードも
掲げてくださいました♪












a0126590_22072838.jpg


Thanksボードを手にしているのは
当会代表の稲垣真紀です。

この日は地域猫の発案者である
黒澤泰先生をお招きして
札幌市と共催で
「『地域猫』のすすめ ノラ猫と上手にくらす方法」
の公開講座を開催しました。

お手伝いのボランティアさんは
犬猫のお世話以外にも
こうしてイベントにも参加ご協力くださっています。

しっぽの会大切な一員です。


当会は保護活動と啓発活動と
両方に力を注いでいます。

こうして活動できるのも
ご寄付くださった皆さまのおかげと
深く心から感謝しております。


かぼすちゃん、本当にありがとう!


かぼすちゃんのように
幸せな保護ワンニャンが増えるよう、
人に翻弄され苦しむ動物がいなくなるよう
,

これからもがんばります!


認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
















a0126590_06023076.jpg


お手紙を拝見して
涙がとまりませんでした。

しっぽの会の皆様
ありがとうございました。







************************

「かぼすちゃんとおさんぽ。」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです。053.gif 

1ポチで10ポイント         どちらか1ポチで両方に5ポイントずつ
人気ブログランキングへ            にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ   にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
                          にほんブログ村

a0126590_23472345.png
かぼすちゃんとおさんぽ。
ブログ公式Facebook ページ
  ↑     ↑
Facebookのアカウントがなくても
誰でも見ることができます!
3匹の可愛い動画も
いっぱいありますよ~!


a0126590_01244700.png


「かぼすちゃんとおさんぽ。
かぼす・つつじ・ぎんなんのほのぼの生活」

書店にて発売中です!
定価1080円(税込)
ワニブックス刊

Amazonなら→こちらから

セブンネットなら→こちらから

楽天なら→こちらから





by kabosu112 | 2015-05-28 06:10 | 一枚の写真から