すぐ側にいるよ



3月に友人からプレゼントされた、HUIT(ユイット)という作家さんの彫刻画。

我が家をイメージして作って下さったそうです。

すぐ側にいるよ_a0126590_8372268.jpg

今までずっと、リビングに飾ってあったのですが、

先週、ちゃんと油絵用の額に入れて、今度は玄関に飾りました。






すぐ側にいるよ_a0126590_8362019.jpg

この彫刻画から、七色の幸せオーラが放たれている感じがして、

出掛ける時も、帰宅した時も、心がポッと温かくなります。

考えたくはないけど、

いつか、いつの日か、かぼちゃんとつーちゃんが虹の橋を渡って行ってしまっても、

2匹は永遠にこの彫刻画の中で、

無邪気な姿と愛おしい笑顔を見せ、私達家族を癒し続けてくれるのです。






すぐ側にいるよ_a0126590_8413093.jpg

預かり母さんの家のテンちゃんが、9月5日に空へと旅立ちました。

8月に突然の痙攣発作で倒れたことも、大変な闘病生活に入ったことも、

そして、虹の橋を渡って行ってしまったことも、

預かり母さんのブログや、頂いたメールで知ってはいましたが、

悲しみのどん底にいる預かり母さんの顔を見ることが辛くて、

なかなか会いに行く勇気が持てませんでした。




テンちゃんの火葬当日、

テンちゃんをペットバギーに乗せ、みんなといつも歩いたコースをお散歩したという預かり母さん。

職場で帰り仕度をしながら、携帯でその記事を読んだ時、

涙がとめどなく流れ落ちてきて、顔を上げることができなくなってしまいました。






そして昨夜、ようやく預かり母さんの家に行ってきました。

すぐ側にいるよ_a0126590_8463835.jpg

ずっと私が心配だったのは、ひみこちゃん。

いつもテンちゃんの陰に隠れてビクビクしてばかりだったけど、

頼りにしていたお姉さんがいなくなってしまって、大丈夫なのかな?






すぐ側にいるよ_a0126590_903893.jpg

実は、ひみこちゃんよりも、このクリちゃんの方が、心配な状況だったそうです。

テンちゃんが具合が悪い間、クリちゃんもご飯を食べなくなってしまい、

ずっと一緒に通院していたそうですよ。






すぐ側にいるよ_a0126590_8474877.jpg

もう4ヵ月もこの家にいる、預かりっ子のじんべい君。

申し分のないお利口さんなのに、なぜかまだ赤い糸が見つかりません。

でも、私はこう思うんです。

これは、神様のご配慮なのかもしれないなって。






すぐ側にいるよ_a0126590_921549.jpg

テンちゃんがこうなる運命だってことを知っていた神様が、

預かり母さんが、しっかりテンちゃんと最期の時間を過ごせるように、

全く手の掛からないじんべい君を側に置き、

赤い糸探しの時間はストップさせていたのではないかと・・・。






すぐ側にいるよ_a0126590_8542280.jpg

ところが驚いたことに、部屋にはなんと、こんなにでっかいクレートがあって、






すぐ側にいるよ_a0126590_8561937.jpg

中には大きなワンちゃんが~~!!

ムムム、どこかで見たことがあるなと思ったら、

ブログ「ホットドッグBoon」のkoro-baboonさんちの預かり犬、「レイディちゃん」ではないですか!?






すぐ側にいるよ_a0126590_8581554.jpg

クレートの中から全く出てこない、恥ずかしがり屋さんのレイディちゃん。

koro-baboonさんがちょっとお出掛けしているの間、お預かりをしているんだそうです。

預かり母さんは、やっぱり、どんな時でも忙しいのですね。






すぐ側にいるよ_a0126590_97278.jpg

さて、かぼちゃんはこの家に来ると、必ずすることがあります。






すぐ側にいるよ_a0126590_983626.jpg

それは、ひみこちゃんの室内トイレで、オシッコすることです!!

写真は、自分のオシッコの臭いを嗅いで、満足しているところですよ。

自分の家のトイレでは、年に1度くらいしかしないのに、この家では、100%の確率でします。

ウンチをする時もあります。

かぼちゃん、なぜなんだ!?






すぐ側にいるよ_a0126590_8531222.jpg

テンちゃんの姿は、もうなくなってしまったけれど、

この部屋はいつも通り、愛に満ちている気がしました。






すぐ側にいるよ_a0126590_844486.jpg

もしかしたら人間には姿が見えないだけで、

この部屋の中には、いつも通りテンちゃんがいて、

テンちゃんより先に天国に行ったトモちゃんもまた、

ここにいるのではないかなって感じるんです。






すぐ側にいるよ_a0126590_952535.jpg

もう肉体はなくなってしまったけど、魂はきっと、預かり母さんの元にいるって。

そして、動物達には、ちゃんとその姿は見えているのではないでしょうか。

猫のクリちゃんが、テンちゃんの死後、ちゃんとご飯が食べられるようになったのは、

きっとテンちゃんがいつもの笑顔に戻って、みんなと一緒にいるからに違いないと思うんです。






すぐ側にいるよ_a0126590_96013.jpg

どんなに泣いても、預かり母さんの涙は枯れることはないようです。

じんべい君の為に、ブログを更新しなきゃと思うのだけれど、

皆さんからの温かいコメントを目にすると、また涙が止まらなくなってしまい、ダメなんだそうです。

ですから、今回は私が、かぼちゃんの弟分のじんべい君の犬親探しの声掛けをさせて頂きます!!






すぐ側にいるよ_a0126590_916353.jpg

じんべいくん。
推定年齢は4~5歳。
大変穏やかで、日常のケアも問題なし、体のどこでも触れます。
おもちゃで遊ぶのも大好きで、初めての人には多少警戒しますが、慣れた人にはとても甘えん坊です。
長時間のお留守番も室内フリーで問題なし、いたずらもまったくなく、
他犬や猫とも問題なく同居できる飼育しやすい犬です。
体のわりに気がちいさく、基本「ビビリ」なのでメス犬には吠えられても反応しませんが、
オス犬が不用意に近づくと小さく唸ることがあります。
が、よほど気の合わない相手でない限り攻撃に出ることはありません。


じんべい君に興味がある方は、「オンリーwanの預かり日記」をご覧ください。






すぐ側にいるよ_a0126590_9181913.jpg

ここで会ったのも何かの縁ですね。
レイディちゃんも、犬親募集中です。
ホットドッグBoon」で、ご覧下さい。




すぐ側にいるよ_a0126590_7331147.jpg










じんべい君は9月18日の犬親会に、参加します。
赤い糸、見つかりますように。



****************************

「かぼすちゃんとおさんぽ。」は、2つのランキングに参加をしています。
バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです053.gif 

↓1ポチ010.gif         ↓2ポチ016.gif
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
by kabosu112 | 2011-09-17 19:39