出口のない迷路

a0126590_2254160.jpg


みなさんに一緒に祈って頂いたり、喜んで頂いたり、とても心強いです。

ありがとうございます。



昨日は少し回復したように見え、希望の光が刺した気がしましたが、

今日は1日苦しそうにしながら目を覚まさず、私はまたどん底気分です。

血液検査の結果、恐れていた薬の副作用による肝機能低下が始まりました。

出口のない迷路の中にいるみたいです。



母も不安のようで、

「銀行に行ってくるから、少しの間待っててくれる?」と言っても、首を横に振ります。

昨日はあんなに私や看護師さんを気遣ってくれたのに。



考えても仕方ないのですが、もともとは検査で胃潰瘍が見つかり入院し、

それはすぐに完治したのに、長い点滴だけの生活ですっかり体力が落ち、

入院前は何でもひとりでできていたのに、

退院する頃には歩くこともできなくなってしまった母。



そして退院のお土産に口の中に一つの口内炎。

塗り薬だけ処方されて帰ってきましたが、

これは口内炎ではなく、口の中から舌、喉の粘膜の全てを爛れさせる悪魔でした。



水を含んでも激痛が走るので、何も食べられなくなり、ますます弱って再入院。

菌が肺に達し、肺炎にもなっていました。

そして、「お亡くなりになる可能性が高いということです」の状態に。



誰かを責めたりするつもりはないけど、

どこも痛くなく、楽しく食べ、ひとりで何でも頑張ってやっていたのに、

入院した途端、坂道を転がり落ちるように弱り、

生死をさまよう羽目になるなんて、やりきれない思いです。



早く治して、梅干しの入ったおにぎりを食べたいそうです。

食べさせてあげたい。



甘えてもいいですか?

母がおにぎりを食べられる日が来ることを、祈って下さい。

その時の笑顔は、絶対に写真に撮って、ブログに載せるんだ!!



みなさん、目を細めておにぎりを頬張るおばあちゃんの写真、

楽しみにしていて下さいね。



だからおかあさん、負けないで!
by kabosu112 | 2010-09-07 22:54 | 母のこと