新しい命と消される命と・・・





とっても甘えん坊のかぼちゃん。

a0126590_22111982.jpg


いつまでも可愛い子どもみたいな気がするけれど、

かぼちゃんは、もう立派な大人なんですよ。



a0126590_22114795.jpg


赤ちゃんだって、産んだことがあるんです。

かぼちゃんが産んだ赤ちゃんは、今、どこにいるんだろう?

幸せになっているといいな。


a0126590_22115489.jpg



新しく生まれてくる命って、感動的ですよね。

命の尊さを教えてくれます。



a0126590_22123475.jpg


でも、同じたくさんの尊い命が、人間の勝手で消されています。



a0126590_22124286.jpg



かぼちゃんは、

金儲けだけのブリーダーの元で赤ちゃんを産まされ、

その赤ちゃんは商品として売られ、

いらなくなったかぼちゃんは、たくさんの仲間と一緒に、

愛護センターに捨てられました。



a0126590_2213245.jpg

a0126590_22131037.jpg


幸運にも、かぼちゃんはこの中から助け出されましたが、

半分近くの仲間は、殺処分されてしまいました。

真っ直ぐにカメラを見詰める、お利口な犬達。

自分達の悲しい運命が、きっと分かっているのでしょう。



a0126590_22132848.jpg


ここは最終部屋だそうです。

明日にはみんな殺されてしまうのです。



a0126590_22134457.jpg


この犬は、飼い主に連れてこられたばかりだそうです。

「嫌だ! 助けて! 怖いよ! お願い、僕を置いて行かないで!」

そんな叫び声が、聞こえてきそうです。



a0126590_22135737.jpg


こんなに可愛い子犬もたくさん捨てられているそうです。



a0126590_2214695.jpg


いらない命だったのなら、どうして不妊手術をしてあげなかったのでしょう。



a0126590_22141478.jpg


愛護センターから引き出される時のかぼちゃんです。



a0126590_0134771.jpg


こんなに痩せっぽちで、こんなに小さい・・・・。



a0126590_2318588.jpg


本当は、

かぼちゃんの里親になるまで、愛護センターの事はよく知りませんでした。

いえ、知ろうとしなかったのです。

現実を見詰めるのが怖かったから。



a0126590_23343598.jpg


でも、これからは、

私にもできることを探していこうと思っています。

かぼちゃんと我が家を、赤い糸で結びつけてくれた預かり母さんは、

「かぼちゃんの里親になることで、貴女は2つの犬の命を助けられる。」と言ってくれました。

1つはかぼちゃんの命。

もう1つは、かぼちゃんが我が家に来たことによって、

次にまた、預かり母さんが愛護センターから引き出すことができる犬の命・・・。



1、繁殖に反対しています。

2、不妊・去勢手術の推進をしています。

3、行き場のない犬猫の家族探しをしています。
  


以上がちばわんの趣旨です。

みなさん、どうぞ、

今ある行き場のない命を、助けてあげて下さい。


a0126590_22142217.jpg

☆ ちばわん、定例いぬ親会 ☆ 

次回3月21日(日) 12:00〜15:00 

江戸川河川敷で開催です。






癒される為にかぼちゃんに会いにきて下さった方、
重い記事でごめんなさい。
かぼちゃんが我が家に来てから、
命を売り買いするペットショップが嫌いになりました。
必要のない繁殖の話を聞くと、悲しくなります。
最後まで読んでくれてありがとう。
ついでにポッチンの応援も、どうぞ宜しく!053.gif 

   ↓1ポチ010.gif        ↓2ポチ016.gif
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
             にほんブログ村
by kabosu112 | 2010-03-18 00:36 | かぼすのこと