振り返って考える




「ただいま・・・」と、帰ってきた途端、ソファーに倒れ込んだ1号兄さん。

「ゾクゾクする・・・。 頭が痛い・・・。 熱があるかも・・・。」ですって。

男って、熱を出すと、大げさだからね~!



a0126590_412078.jpg


君は、普段人一倍食べているんだから、そう簡単に具合が悪くなって貰っちゃ、困るんですよ!

で? 熱は?  

えっ??  37度8分?

暖かくして、さっさと寝なさい!!



a0126590_422590.jpg


こんな熱くらいなら可愛いもんだけど、

子どもを育てるって、押し寄せる波のように、次から次へと、心配事は尽きません。

大学生になったら、心配することなんてなくなると思っていたら、

小さい頃とはまた違った、いろんな心配事があるのもなんですね。



a0126590_424762.jpg


最近は、ふと気付くと、深く考え込んでしまっているような心配事が現れ、

親になるって大変なことだな~って、改めて感じているところ。



a0126590_431990.jpg


「子どもは3才までの可愛らしさで、一生分の親孝行が済んでしまう」って、よく耳にするけど、

それって本当だよなって思っちゃう。

親孝行の前借りをした返済分が、親の気苦労って訳か・・・。



a0126590_434735.jpg


かぼちゃんはいいね~!

何才になっても、可愛いまんま、ずっとずっと癒してくれるんだもの。

親孝行だね。 

たいした返済もできず、申し訳ない・・・。



a0126590_5222616.jpg


夕飯を作りながら、ふと、考えました。

私も、親に心配を掛けたこと、あったんだろうな・・・。

えっ?? それじゃあさ、

私も、3才までに一生分の親孝行ってしたのかな?





夕飯の後、古いアルバムを開いてみました。

なんとビックリ!!

私って、子どもの頃、すっごい昔を生きていたんだ!!



a0126590_455918.jpg


ここは、千葉公園です。

幼い頃の自分の顔を、まじまじと見たのは初めてのような気がします。

うん、確かに、こんな風に、両手を広げて歩くヨチヨチ歩きの頃って、

親を一番癒してくれるんだろうな。



a0126590_46868.jpg


おお、まさに、映画「三丁目の夕日」の世界だわ。

あっ、よく見たら、セーターもカーディガンもズボンも帽子も、全身が全て母の手作りだ!



a0126590_461489.jpg


髪の毛がスカスカだった私を可哀想に思って、この帽子を、編んでくれたんだろうな。

着ぶくれた汚い子だけど、

こうして見ると、2号にそっくり!



a0126590_462168.jpg


ここは銚子??

姉のスタイルが時代を感じるけど、すっごく可愛い~~!!

こんな水泳帽だったよ、うんうん。



a0126590_462846.jpg


でた~! 晴れなのに、長靴で遊ぶ姉妹。

この小学校は、高学年の時に鉄筋に建て替えられました。

教室から、こんな煙突が出ていたなんて知らなかった~!



a0126590_6395663.jpg


子ども時代を振り返ってみたら、

自分がどんなに愛されて育ったかを、改めて感じることができました。

両親から貰った愛情を、私も同じように、息子達に与えてやることができたのかな?

親として、自分ってどうなのかな?

かぼちゃんからも、ちびっ子達からも、愛情を貰いっぱなしになっていないかな?

かぼちゃんとお散歩しながら、じっくり考えてみようっと。



さあて、嬉しい週末だ~!
いい加減、年末の掃除や年賀状作りに取りかからないと・・・。
取りあえず、年賀状を買うところから始めてみよう!と決意した私に、ポッチンの応援、お願いします!emoticon-0152-heart.gif 

↓1ポチemoticon-0109-kiss.gif           ↓2ポチemoticon-0115-inlove.gif
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
                    にほんブログ村


Commented by meekoo at 2009-12-19 09:22 x
かぼママさんの周りは愛でいっぱいだと思います♪
愛情って、一方通行じゃ「愛」だって感じないと思うんですよね。
かぼママさんが周りから愛を感じてるってことは
それに負けないくらいの愛情を周りに注いでいるってこと (^_^)
かぼちゃんの表情がいつも優しいのも、
ママさんの愛があってこそ…ですよ (^_-)-☆
Commented by ハママ at 2009-12-19 22:21 x
親の大変さって
自分が子育てしなきゃ実感できないこと多いですよね。
親と子って多分死ぬまで親と子なんですよね。
最近、年老いてく自分の親と
巣立ちつつある自分の子を見てて思います。

かぼすママさんのセピアの写真の中に
ハママの子供時代も見えてきました^^
Commented by sakura_nsmr at 2009-12-19 23:20
かぼすママさん、古いアルバムをめくっていると、いろんなことを思い出しますよね。

愛情たっぷりに育った様子がよ~く表れてます。そしてお姉さんのいないズボラーには、いつも「お姉さんといっしょ」がうらやましいです。

かぼすママさんはまだまだワカイ。だって、カラーの写真があるんだもの。(笑

Commented by アンクルン at 2009-12-20 00:18 x
一生ってアッという間だと思いながら、偶然ですが、
かぼすママさんと同じように私も親のことや息子のことを
さっきまで思い返していました。
前向きで生きようと自分を励まして今PCに向かっています。
Commented by ペペロンチーノ at 2009-12-20 07:31 x
心が疲れた時、中島みゆきさんの♪時代♪を聴きながら、
自分の昔のアルバムを見ると、
「よしっ、頑張ろっ !」って 気になって良いかも、、、

ブログ記事 読みながら、かぼ母さんの昔の写真を見てたら、そう思いました。
Commented by kabosu112 at 2009-12-20 08:10
meekooさんへ

愛情って、一方通行じゃ「愛」だって感じない・・・
すっごい名言ですね!
確かにその通りですよね。
凄いわ、meekooさん!!
素晴らしいコメントを、ありがとうございました。
いよいよ、来週ですね!
ワクワクしちゃいま~~~す☆
Commented by kabosu112 at 2009-12-20 08:15
ハママさんへ

見たいな、見たいな~!
ハママさんの子ども時代の写真!!
髪はお母さんが切ってくれた?
前髪、パッツンだった?
えっ? リボンしてた!?
うそ~! それじゃ~、お友達になれないや・・・。
な~んて、昔の話って、盛り上がっちゃいますよね。
近々、ロンパールームネタをと、思案中です。
Commented by kabosu112 at 2009-12-20 08:19
ズボラーさんへ

言われて初めて気付きました。
本当だ! 私の隣には、いつも姉がいたんだ!!
当たり前すぎて、気付かないことって沢山あるんですね。
なんだか、じんわり温かな気持ちになりました。
それに、私、ワカイし~~~!!
Commented by kabosu112 at 2009-12-20 08:37
アンクルン さんへ

私、深く考えてしまった後は、必ず唱える言葉があります。
小林正観さんの本にあった
「うれしい、たのしい、しあわせ、あいしてる、だいすき、ついてる、ありがとう」です。
リズムに乗せて、歌うように、何十回も言い続けていると、
不思議と元気になってきます。
今をしっかり生きなきゃ、また明日後悔しちゃう。
反省することがあったら、今から自分を変えればいい。
今から未来へは、まだまだ続くのだ~!
これからの人生で、今日の自分が一番若いんだ!!
元気出していきましょう!!
Commented by kabosu112 at 2009-12-20 08:42
ペペロンチーノさんへ

ああ、好きです、この歌!
やっぱり、中島みゆきが歌っているのが、力強くて好き!
どんな偉大な人だって、歴史の教科書じゃ、
ほんの数行で終わってしまう人の一生。
私の一生なんて、ごま粒みたいなものなんだから、
つまらないことで悩んでいないで、明るく行こう!!
そう、思っています。
Commented by 豆柴まるちゃん at 2011-11-05 16:39 x
かぼママさんの小さな頃の写真とっても可愛いですね。私も子供の頃は母の手作りの服で既製品のみんなの服と違って目立つのが嫌でした。特に私の趣味でない物は。だけど、有り難いなとは今も思いますが、母からの気持ちが重かったです。かぼママさんの考えがそんな考えもあるんだなと、とても参考になりました。
by kabosu112 | 2009-12-19 07:01 | ひとりごと | Comments(11)