ドッキドキの注射





土曜日、かぼちゃんは、動物病院で、8種混合ワクチンの注射をしてきました。
a0126590_3403174.jpg

待合室では、やや緊張した様子。

かぼ父さんの腕の中で、不安そうな顔を見せていました。



a0126590_3404428.jpg

診察台に乗ると、小刻みに震えだし、

「た・助けて!・・・・」とでも言っているかのように、かぼ父さんに救いの目を投げかける、かぼちゃん。



a0126590_3405971.jpg

では、注射、いきますよ~!



a0126590_3411870.jpg

ブスッ!  痛そう・・・・。  かぼちゃん、大丈夫??



a0126590_3412655.jpg

「うっ・・・・父さん、痛い・・・・でも我慢。」

「か・かぼちゃん、頑張れよ~~~!」

かぼちゃんの、父さんを見つめる目と、

かぼ父さんの支える手が、そう言っているみたいです。



a0126590_3413358.jpg

ふ~~、終わった・・・・。



a0126590_3414528.jpg

「かぼちゃん、いい子だったな~!」

「父さん、あたし、頑張ったよ!」 って、そんな感じでしょうか?

この2人(いえ、一人と一匹)、いつの間に、こんな信頼関係ができたんだろう。

知らなかったな。 ちょっと、ジェラシーを感じちゃうな。



a0126590_3415898.jpg

「今夜は安静にしていて下さいね」って、先生がおっしゃったので、

遊びはお休みだよ、かぼちゃん。

そうだ、クリスマスツリーを出そうか?



a0126590_3421019.jpg

このツリーはね、お兄さん1号がまだお腹の中にいる時に、

お母さんが交通事故にあって、入院して、毎日メソメソ泣いていた時に、

かぼ父さんの妹のユミちゃんがプレゼントしてくれて、

病室を綺麗に飾ってくれた、思い出のツリーなんだよ。



a0126590_3422723.jpg

あれから、22年も経つんだね。

あの頃は、これから、どんな子が生まれて、どんな家庭が作られていくのかな~って、毎日考えていたな。

「夜空ノムコウ」 の歌のフレーズにあるじゃない?

あの頃の 未来に 僕らは 立っているのかなぁ・・・ って。

あっという間に思えるけど、随分と長い道のりを歩いてきちゃったんだなぁ。



a0126590_3423862.jpg

あの頃は、想像していなかったよ。

私達が、犬と生活するようになるんて。

犬が、私達の人生にとって、かけがえのない存在になるなんて。



a0126590_3425218.jpg

時々ね、あの時のメソメソしていた自分に会いにいって、

「心配しなくても大丈夫だよ。 貴女の未来は、たくさんの愛に包まれているよ!」って、

教えてあげたくなるんだよ。



a0126590_34321.jpg

もしかしたら、未来の私も、今の私に、教えたがっているかもしれないね。

「貴女の未来は、もっともっと、素敵だよ!」って。

きっと、そうに決まってる。

かぼちゃん、おやすみ。 今夜も、愛してる。




痛い注射を、声も上げずに耐えたかぼちゃんに、

偉かったよ~!のポッチン、お願いします。emoticon-0152-heart.gif 

↓1ポチemoticon-0109-kiss.gif           ↓2ポチemoticon-0115-inlove.gif
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
                    にほんブログ村



Commented by ハママ at 2009-11-15 19:32 x
かぼちゃん、お注射お疲れ様^^
かぼちゃんの先生は「お尻?腰?」のあたりに打つんだね。
華は首の後ろのところでした。
なかずにとってもおりこうさんでしたね♪

かぼすママさんのクリスマスツリーに込めた
想い・・・
ハママも上の子が同じ年頃なので
とってもよく理解できます。
かぼす家の歴史をみてきたクリスマスツリー
これからも大切にしたいですね。
Commented by まり at 2009-11-15 20:10 x
かぼすちゃんのお父さんを見つめる目・・・たまりませんね*^_^*
かわいいなあ・・・・♪

私も下の子がお腹にいる時、髄膜炎になって入院して、メソメソしたことを思い出しました。
クリスマスツリーのお話いいですね^^
Commented at 2009-11-15 20:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakura_nsmr at 2009-11-15 23:06
かぼすママさん、かぼちゃんの目ってすごく表情が出ていて、かわいいですね。

それにコメントがうまくはまっていて、サイコー!

交通事故から22年、クリスマスツリーはずっと家族を見守って来たんですね。お守りみたいね。
Commented by kabosu112 at 2009-11-16 00:30
みなさん、コメントありがとうございました!

ハママさん、私も注射は苦手だから、見ているのも怖かったよ~!
クリスマスツリーは、多分、かぼすがいなかったら、
出さなかったかもしれないな。
かぼすのお陰で、いろんなことを感じたり、思い出したりしています。

まりさん、
元気な時は、入院に憧れたりするけど、実際に入院すると、
ひどく落ち込んじゃいますよね。
やっぱり、元気が一番、笑顔が一番。

Commented by kabosu112 at 2009-11-16 00:30
taearc さん、
罰なんてないよ。 
人は何度でも生まれ変わるっていうじゃない?
その度に、神様に課題を与えらて、それを乗り越える為に、生まれてくるって。
だから、人と自分の人生を比べるのは、意味がないんだってさ。
私も、すぐに人が羨ましくなる。
でも、その度に、前世はきっと、アラブの大富豪の娘だったに違いない、
とか、じっくりイメージして、最後は、人生いろいろ~♪ と歌っています。
私は、 taearc さんとゆうたまの関係が、すっごくステキだと思うよ。
いろんな角度から見ると、いいことばかりじゃない。
でも、いいことだけを見ていこうと思っているんだ。

ズボラーさん、
目ですよね! 
かぼすの目は、ただものじゃないぞって、最近私も思っています。
女優を生かす、映画監督になったような気持ちで、毎日シャッターを押しています。
by kabosu112 | 2009-11-15 09:05 | ひとりごと | Comments(6)