「犬の遺言」




人間は死ぬとき

遺言を書いて

愛する人に全てを残すという

a0126590_8162156.jpg

ボクにもそういう事ができるなら

こう書くよ








a0126590_822674.jpg

可哀想なひとりぼっちの野良犬に

ボクの幸せなお家を譲ります








a0126590_9263077.jpg

ボクのフードボールや豪華なボクのベットも

柔らかい枕もオモチャも








a0126590_9295116.jpg

大好きな(飼い主の)膝の上も

ボクを優しく撫でてくれるその手も

優しい声も

今までボクが占領していたあの人(飼い主)の心も

あの人(飼い主)の愛も・・・

ボクに穏やかな最後を過ごさせてくれたその場所を

ボクをギュッと抱きしめてくれたそのぬくもりも








a0126590_8234786.jpg

ボクが死んだら

「こんなに悲しい気持ちになりたくないから、もう2度とペットとは暮らさない。」って言わないで

その代わりに、寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んで

ボクの場所をその子にあげてちょうだい








a0126590_834915.jpg

それがボクの遺産だよ

ボクが残す愛・・・それがボク与えられる全てだから




© 2008 Laska
Translation(訳) by Big Tree for Animals




*************************

「かぼすちゃんとおさんぽ。」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです。053.gif 

1ポチで10ポイント         どちらか1ポチで両方に5ポイントずつ
人気ブログランキングへ            にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ   にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
                          にほんブログ村



みなさん、いつもありがとう。
すみれママさんのブログに紹介されていた詩です。
すみれちゃんは、かぼちゃんの後輩で、
預かり母さんの元からお嫁入りしたんです。
この詩を読んで、涙が止まりませんでした。
そして思いました。
ケンちゃんは今の我が家を見て、
きっと満足してくれているんだろうなって。
Commented by 柴犬テツ at 2013-04-13 10:05 x
仕事中にうっかり読んでしまいました。パソコンモニターに隠れながらこっそり涙を拭いました。
Commented by きよか at 2013-04-13 10:13 x
おはようございます。

私はブログを始めて、かぼちゃんような境遇を経験してきた
わんちゃんがたくさんいることを、知りました。
この詩は・・・・・・・・
心にじ・・・・・んとしみわたる詩ですね。
なんと暖かい遺言なんでしょ。

久しぶりの地震で、少しどきどきしていた気持ちが、暖かい気持ちになりました、
Commented at 2013-04-13 10:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-04-13 11:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by menkoro at 2013-04-13 11:11 x
こんにちは。
毎日の日課のようにこちらのブログを見にきたところ
心にじ〜〜〜んと響きました。

そう、こんな愛情を受け継いでいくって素晴らしいですね。
そしてまた家族としてみんなでハッピーになるのだ!
Commented by ららぽんこ at 2013-04-13 11:15 x
素敵な詩を紹介してくださってありがとうございます。
思わず涙が溢れました。
その遺言、大切にまもりたいですね。
Commented by しーちゃん at 2013-04-13 11:19 x
いつもブログ見ています。
寝起きに泣いたのは初めてです!
私も初代、2代目わんこのこと思い出しました。
いまの我が家に満足してくれてるかな。
満足してくれてるといいな。
Commented by 花ママ at 2013-04-13 11:19 x
かぼママさん、こんにちは。
いつも楽しくて穏やかな時間をありがとうございます。
あまり書き込みはしませんが、今日は更新されているかしら・・・なんて、ワクワクした気持ちでお気に入りの「かぼすちゃんとおさんぽ。」をクリックしています。
我が家にも、ぎんちゃんと同じような境遇の花という猫が3年前にふらりと現れ、そして、去年、山の中に捨てられていた伊代というわんこと暮らしています。
さて、今日は泣けて泣けて仕方がありません。
私も、一度、「もう動物と暮らすことはやめよう」と心に誓ったことがあります。犬猫好きなら皆さんが通る道かもしれません。
でも、やっぱり、あの癒された優しい時間が忘れられずに、また、動物と一緒に暮らす選択をしています。
まだまだ、若い2匹ですが、今から、いつ、お別れがくるのだろう・・・と不安になることがあります。
でも、この詩を読んで教えられました。
「50だよ、全員集合88番」なので、先は短いですが、自分の年齢に合わせて、家族を探している成犬・成猫とずっと暮らしていこうと思います。お家のない猫さん、いらっしゃい♪
かぼママさん、本当にありがとう!!
今日も明るく元気に参りましょ~^^
Commented by Pulamafield at 2013-04-13 12:28 x
出先でよんでいます。涙が出そうで大変(/_;)
かぼつーぎんちゃんは、間違いなくすごくしあわせで、きっとケンちゃんも大満足してると思います!
Commented at 2013-04-13 13:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ソンヨン at 2013-04-13 13:11 x
かぼママさん♪こんにちは!(*^^*)
実は今朝一番に覗いて…涙が止まらなくてコメ出来ませんでした。

かぼす家に愛されていたケンちゃん…今はかぼちゃんにその遺言を伝えたのかも知れませんね。

かぼちゃんもニャンズも、かぼママさんとかぼす家の皆さんの深い愛情で守られて幸せだと思います。(*v.v)。。。
Commented by けんとん at 2013-04-13 13:14 x
号泣です。

ケンくん、天国でかぼちゃん・つうちゃん・ぎんちゃんを見守ってるんだね。

我が家にも、2歳の柴・♂がいますが、、、、先の事は考えたくありません(涙)
Commented by ぽぽっち at 2013-04-13 14:06 x
。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン

今朝の関西は結構大きめの地震があって
奇しくも阪神淡路大震災の起こった時刻と同じ時間帯でした。
とび起きてワンコの上に覆いかぶさって、揺れが治まるのを待ちました。
もう私ったらだんなよりも娘よりも、この小さい子を守らなければ!という思いだったんです。。
うちの子もあとどれだけ一緒にいられるか分からないけれど
旅立った後、紹介されている詩のように思ってくれればと
最期の時まで精いっぱい慈しみ守っていこうと思います(´;ω;`)
Commented by fariotyan at 2013-04-13 15:30
はじめまして、
・・・とても素敵な詩!
感動してしまいました
先日17歳8カ月の子を送ったばかりだったので
ちょっと…涙が止まらなくなってしまいました

心に残る遺言です。
かぼすちゃ家のみなさんを
ケンクンが見守ってくれているのですね^^ズゥ~~と
Commented at 2013-04-13 17:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo at 2013-04-13 20:02 x
はじめまして。エキサイトブログのトップからきました。
つい涙ぐんでしまって、コメントさせていただきました。
我が家にも以前2匹の犬を飼っていて思い出してしまいます。
写真を見ながらだと余計に・・・。
今は猫が三匹いますが、あらためて大切に、と思います。
Commented by あちゃぴ at 2013-04-13 20:06 x
感動です…
とても素敵な詩ですね。その死さえとても素敵なものに感じるくらいの。
涙がでました。ありがとう
Commented by ビスケ at 2013-04-13 20:10 x
いつも毎日、かぼママのブログに書かれる優しい温かい言葉がだいすきで読ませていただいてます。
今回の「犬の遺言」、転載させていただきました。
(リンクフリーとあったので過去形で申し訳ありません)
かぼママのブログのおかげで、私も保護犬の里親になりました。
大切な家族、最期まで看取る大切さ・・・改めて思いました。
ジーンとしっぱなしで何を言いたいのか分からなくなってるんですが、本当にこれからも応援しています。
Commented by ai at 2013-04-13 20:20 x
涙があふれます。
ツイートボタンおさせてもらいました。
Commented by ららねね at 2013-04-13 20:36 x
ああ そうか

今 私の隣で いびきをかいてる このモフモフは

先代犬が 望んだことだったのか
Commented by クーのかーちゃん at 2013-04-13 21:11 x
涙がとまりません・・・


知人にもそういう方がいて
「かわいそうだからもう飼わない」「別れがかなしいから飼わない」
じゃなくて
(動物愛護センターなどで)飼い主が見つからない不幸なコを一人でも助けたいから、次のコを飼うのだと・・・
そのコを一生懸命かわいがって育てて幸せにしてやれたら
別れる時がきても後悔しないのだと・・・ 

ウチのわんこに「しあわせだった」と思ってもらえるようにしなければ。
Commented by およよ at 2013-04-13 22:37 x
フクシマのわんことだぶりました。

一匹でも多くのわんちゃんが幸せになってほしい・・・
Commented by 恵です at 2013-04-13 22:38 x
すてきな詩ですね~ 感動して涙がでます、ケンちゃんきっと安心してると思いますよ(^-^)
Commented by さるこ at 2013-04-13 23:52 x
いい詩ですね
いたずらの度合いは
かぼちゃん+つーちゃん+銀ちゃん=ケンちゃん
くらいの比率かな?
Commented by ムラクモ at 2013-04-14 01:19 x
就職して実家をでて一月ごになくなったワンコを思い出しました。あの子も最後のしゅんかん幸せだったのだろうか?懐かしさと切なさで胸がいっぱいになる詩でした。
Commented by ゆうひ at 2013-04-14 02:00 x
このメッセージをしっかり心に刻んでいきたいと思います。先日、隣り町でゴミ置き場で生ごみの袋を必死であさっているお母さんワンコを見かけました。オッパイがパンパンにはっていて、授乳中だということを確信しました。「授乳中じゃ、お腹もすぐ空くんだろうな。子犬は何匹いるのかな。」と…とても気の毒になってしまいました。私にもっと時間とお金に余裕があるならうちで飼ってあげたいと思ってしまいました。でもそんな勇気はなく、ただただ胸が苦しくなってしまいました。
Commented at 2013-04-14 02:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ルイカ at 2013-04-14 07:32 x
泣きました。うちの子もそんな風に思ってるのかな。
Commented by mammy at 2013-04-14 13:28 x
昨日の朝。地震のため電車が遅れている時に読みました。
今日も出先ですが、胸がキュンと締めつけられウルッときました。なんて素敵な詩…。今いる猫たちも、前に居た子も行き場の無かった子たち。天国にいるくーちゃんも満足してくれてるかな。(あっもう泣きそう)よくここにたどり着いてくれたね。ありがとうねって今居る子たちに言いたいな。
Commented by すみれママ at 2013-04-14 18:47 x
かぼママさん。転載ありがとうございます。

最近、すみれの背中のチャックを開けたら

中から先代犬のももが出てくるんじゃないかと
思うくらい、ももとすみれは似てきました。

きっとももは今のすみれや私たち家族を見て
安心してくれていると思います。

遺言を知る前に、もものものは見るのもつらくて
ほとんどを処分してしまったんですけれど。

知っていたら捨てなかったと思います。

でも今回春の旅行には、捨てなかったもも姉さんの
旅行バッグをすみれにはおさがりとして使いました。
おさがりっていいですね。
Commented by enokih at 2013-04-16 18:18
はじめまして いつも楽しみに拝見しています。

先日 やっと「ひまわりと子犬の7日間」を観に行き 胸が詰まる思いをし
今日 この詩を読んで また心に響くものが・・・。

うちのワンコ(くー ♀ 14才)も 貰って下さいと書かれていた子がいます。
ここ数年 病院のお世話になる事が増えてきましたが
年のわりに元気で 甘えん坊の天然ちゃんです。
ちょっと自分勝手で ネコっぽいかも。
くーにも この詩のように 幸せだったと言ってもらえるように
残りの時間を大切に暮らしていきたいと思います。
Commented by mine at 2013-07-12 23:52 x
「犬の遺言」

物凄く感動しました。
以前飼っていた犬が亡くなった時
もう犬は飼うまいと思って
10年以上がたちました。
そして今マルチーズのルルを
飼っています。
by kabosu112 | 2013-04-13 09:36 | ひとりごと | Comments(32)