一歩一歩、確実に。



なんだかんだと、忙しい週末を過ごし、もう月曜日の朝を迎えました。

でも大丈夫。

今週さえ終わってしまえば、う~~んと気楽になる予定です。

なに? いつもお気楽そうに見える?

うんうん、確かにそうかも・・・。
 
a0126590_5134723.jpg


ラ・フランスのタルト。

昨日、母に買っていき、一緒に病室で食べました。

口に水を含むこともできなかった母は、今ではもう、何でも食べられます。



a0126590_5142327.jpg


寝たまま、体を動かすことができなかったのに、

今では立たせてあげると、わずかな時間だけど、

手すりにつかまって自分の足で立っていられるようになりました。

そして立ったままちょこちょこと足を動かして、体の向きを変えることもできるようになりました。



a0126590_5153993.jpg


毎週、毎週、母の進歩には驚かされています。

家に帰りたい、自分の足でトイレに行けるようになりたいと、

前向きにリハビリに取り組んでいるようです。



a0126590_5164045.jpg


心配して下さっているみなさん、どうもありがとうございます。

あの時のみなさんの祈りのお陰で、こんな穏やかな時間が戻ってきました。

来年は絶対に、母と一緒に、城址公園の紅葉を見たいです。



ねむねむのつーちゃん。
声を掛けると、尻尾でお返事。
可愛くって可愛くって、たまりません。
かぼ父さんがキッチンで洗い物をする音が賑やかです!!




昨日も沢山のポッチンとコメントをありがとうございました。
コロン先生、大人気ですね。嬉しいな!
久しぶりに時間を掛けて、うんと楽しみながら作った記事でした。
「笑った!」「面白かった!」と言って貰えるのが、最高の喜びです。
みなさん、温かいメッセージをありがとう。
きっとコロン家のみんなも喜んでくれているでしょう。
まさか、またこんな記事を作って・・・って、怒ってないよね!?
さあ、今週も笑顔で頑張りましょう!

最後まで読んでくれてありがとう!
ポッチンの応援も、どうぞ宜しく!053.gif 

↓1ポチ010.gif         ↓2ポチ016.gif
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
              にほんブログ村
Commented by さくらママ at 2010-11-29 09:32 x
お母様、本当に元気になられましたね!
何でも食べられるようになったら、回復も断然進みますよね!
目標が有ると、辛いリハビリも頑張れますね!
お母様!くれぐれも無理をしないで下さいね!

つーちゃん…ねむねむなのに、律儀だわぁ~(^◇^)
尻尾ピコピコが、なんとも可愛い~♪
Commented by ミュウ at 2010-11-29 13:29 x
お母さまの具合がだんだんとよくなって、ホントによかったです。
なんでも食べられるってことは、これからどんどんよくなくばかり!
食べれば力パワーもついて、リハビリもガンバれる。
相乗効果ですよー。

ちーちゃんのシッポ、いいなぁ。
眠っていても返事ができる(^^)
でも私も負けてませんよー!
仕事中居眠りしながらでも、手はちゃんとキーボード打ってますから(笑)
でも修正箇所は倍増で、余計忙しくなるけど(爆)

Commented by 花穂 at 2010-11-29 14:32 x
お母様、大分よくなられたのですね。いつも記事から回復の手応えが伝わってきて、こちらも嬉しくなります。うちもちょうど三年前の8月、帯状疱疹が悪化し、母は昏睡状態にまでなりました。しかし、今は自分の足で歩けるまでになりました。私は、実家へは新幹線でないと行けない距離なので、なかなか行く事ができないので、近くにいるかぼすママさんが少しうらやましいです。
かぼすママさんもお忙しいですね。どうかお体に気を付けてくださいね。
Commented at 2010-11-29 15:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ハママ at 2010-11-29 17:01 x
つ~ちゃんの尻尾かわいい~^^
かぼすママさんは幸せだな~
かぼちゃんのフリフリ尻尾につーちゃんのピコピコ尻尾♪
たまらにゃいわん♪

お母さま良かったですね―。
入院した時は、もう2度と立ち上がることも
おしゃべりすることも
口から食事を摂ることもできない・・・と思ったでしょう。
私も義母の時そう思いました。
でも、病院や施設の方のおかげでとっても元気になりましたよ。
人間て、強いな―と改めて思いました。
来年の紅葉と言わず来年の桜をぜひお母さまと一緒に見に行けるといいですね。
Commented by 小徹;母 at 2010-11-29 17:37 x
お母さま一歩一歩でも良くなっていてよかったです(^^)
お母さまご本人の頑張りとかぼすママさんやご家族の皆様の
愛情のお陰ですね。
きっと来年はお母さまと紅葉を見ることが出来るでしょうね♪
Commented by nachimama at 2010-11-29 18:35 x
お疲れ様です♪
ピコピコに癒されました。

お母様 本当に良かった(>_<)
願えば・・祈れば叶うんだって本当に思います。
そこにはもちろん、本人も周りも大変なんだけど、
でも、何カ月前が嘘みたい、
あ~穏やかな楽しいブログに戻って本当に良かった(^^♪。
きっと、桜が見えますよ(*゚ω゚*)
 

Commented by れおまま at 2010-11-29 21:24 x
お母様 良かったです。
少しずつでも 良い方に向かわれているのですから。
慌てず 焦らず ご自身のペースで 以前の生活に
近付いていけるといいですね。

つーちゃんの尻尾が かぼままさんの優しい呼びかけに 応えてますね。
見ているこちらも 可愛くて可愛くて・・癒されました。
姉妹 並んでいる 写真も とっても キューート☆
Commented by Daniel Mama at 2010-11-29 23:37 x
お母様が快復の方向へ向かわれて良かったです。^^
かぼちゃんとつーちゃん、癒しの相乗効果ですね。
Commented by ロン姉 at 2010-11-30 04:12 x
かぼママさん、おはようございます!!(≧▼≦)
お母様、なんでも食べられるまでになりついにケーキまで、食べられるよーになったなんて、嬉しい報告です!(^^)v 少しずつでも確実に元気になっていく力は、すごいですね~!(*^_^*)
ネムネムつーちゃんのピコピコしっほ可愛いすぎ!(*/ω\*) 寝かせとあげたいけど、手も出したい私です!(^O^)
Commented by ペペロンチーノ at 2010-11-30 05:00 x
五十、六十を過ぎると、人間は勝ち目のない闘いに追いこまれる。つまり人間はもう若くなることは決してないのだから、これから先、体力はどんどん弱くなり、能力は衰え、美貌(?)は失(う)せ、病気はしだいに癒(なお)りが悪くなる。別に悪いこともしないのに、どうしてこんなひどい目にあわなければならないのだ、と文句を言いたくなるようなものである。
 しかし、人間は幸福によっても満たされるが、苦しみによると、もっと大きく成長する。ことに自分に責任のない、いわばいわれのない不運に出会う時ほど、人間が大きく伸びる時はない。老年に起きるさまざまな不幸は、まさにこの手の試練である。
 もし私が、そのような不運を若い時に味わったら、私はそれをどう処理していいかわからなくて、自殺してしまったかもしれない。しかし、四十年、五十年、六十年あるいはそれ以上の体験はそれを受ける力を用意してくれているのである。つまり老年の苦しみは(私流に言えば)、神が私たちに耐える力があると見こんで贈られた愛なのである。
 「完本 戒老録 -自らの救いのために-」 曽野綾子 著

お母様、歯をくいしばってでも、リハビリ頑張って下さいね。
by kabosu112 | 2010-11-29 05:59 | 母のこと | Comments(11)