かぼちゃんの誕生日



11月2日はかぼちゃんの誕生日でした!!

かぼちゃんは保護犬ですので、本当の誕生日というのは分かりません。

何歳なのかも分かりません。

2年前の11月2日に我が家の家族になったから、この日がかぼちゃんの誕生日!

今年で4歳!! ということにしています。

a0126590_5412318.jpg


かぼちゃんにおめでとうをいう前に、

ずっと気がかりなことがありましたので、今日こそ、その話をしたいと思います。



a0126590_684947.jpg


今年の夏休みに、2度、愛護センターに行ってきました。

1度目は収容された犬の引き出しの様子を見学に。

2度目は、清掃ボランティアに参加する為に。

どちらもすぐに記事にするつもりでしたが、母の入院等で慌ただしく時間が過ぎてしまっていました。



a0126590_6135089.jpg


この場に足を踏み入れると、一瞬、心が凍りつくような感じがします。



a0126590_7175318.jpg


扉の向こう側。



a0126590_6141523.jpg


見ないで済むなら見たくない。



a0126590_61636.jpg


こんな現実なんて、知らないままでいた方が気楽に過ごせるもの。



a0126590_634295.jpg


動物愛護センター。 かぼちゃんに出会う前までは、犬のしつけ教室などをしてくれる所だと思っていました。



a0126590_6245777.jpg


まさか、犬猫を殺処分する場所だったなんて。



a0126590_629152.jpg


迷子になって捕獲された犬。

そして一般家庭から持ち込まれた犬猫。



a0126590_626747.jpg


捕獲された犬は、1週間の猶予を与えられ、家族が迎えに来てくれるのを待ちます。

待って、待って、待って、待ち続けて、嘆き悲しみながら、最後はガス室に送られます。



a0126590_6311691.jpg


持ち込まれた犬猫は、翌日には殺処分されます。

昨日まで家族だった人に、今日は捨てられ、明日殺されるのです。



a0126590_62104.jpg


検疫室というのがあります。


a0126590_6371521.jpg


この部屋に入れられ2週間経って元気だったら、譲渡会に出して貰ったり、



a0126590_6372965.jpg


ボランティアの方々に引き出して貰えます。



a0126590_6374618.jpg


でも、その2週間は恐ろしく長いのです。



a0126590_638933.jpg


暖房も冷房もなく、臭気でむせ返るような部屋で、恐ろしい伝染病に怯えながら過ごすんですから。



a0126590_6385964.jpg


この日は、2週間を無事に乗り切ったこの子を引き出しにきました。



a0126590_6392129.jpg


「これから自分の身に何が起きるんだろう?」

恐怖と不安でいっぱいなのでしょう。

側に近寄る人を威嚇するので、繋いである鎖を解くことができません。



a0126590_6412675.jpg


預かり母さんが静かに話掛けながら、少しずつ犬との距離を縮めていきます。



a0126590_6423389.jpg


「ごめんね。 今まで、たくさん辛いことがあったんだよね。」



a0126590_6431534.jpg


「ごめんね。 たくさんいじめられたんだよね。」



a0126590_643327.jpg


「ごめんね。 これからはもう誰も、ひどいことはしないよ。」



a0126590_644374.jpg


「だから、おばさんと一緒に帰ろう!」



a0126590_6441417.jpg


「柔らかい布団で寝よう。」



a0126590_6442915.jpg


「美味しいご飯を食べよう。」



a0126590_6444719.jpg


こうして話し掛け続けること、30分以上。

そして、心を許して貰えたのです!!



a0126590_645153.jpg


こんなに優しい目をしたワンちゃん。



a0126590_6452846.jpg


良かったね。 良かったね。



a0126590_6454127.jpg


もう2度と、こんな所に戻ってきてはいけないよ。



a0126590_6455945.jpg


セッターも一緒に引き出しました。



a0126590_6461293.jpg


久しぶりに吸う外の空気は、さぞかし美味しいでしょうね。



a0126590_6462643.jpg


それぞれの預かりさんの家に帰って、綺麗にシャンプーをしてもらい、病院で健康診断を受けます。



a0126590_6464154.jpg


幸せになるんだよ。 応援しているよ。



a0126590_6471744.jpg


預かり母さんがあの犬に掛けた言葉を、

この中にいる全ての犬達にも掛けることができたら、どんなにいいでしょう・・・・。



a0126590_6473064.jpg


ごめんね。 怖かったでしょう。



a0126590_6474136.jpg


ごめんね。 辛かったでしょう。



a0126590_6475410.jpg


ごめんね。 淋しかったでしょう。



a0126590_648565.jpg


私と一緒に帰ろう。





a0126590_6481613.jpg


暖かい布団で眠ろう。



a0126590_6484184.jpg


美味しいご飯を食べよう。



a0126590_648546.jpg


でも、ごめんね。 

もうみんな、あの扉の奥に、消えてしまいましたね。



a0126590_654579.jpg


こんな思いをして、愛護センターからやってきたかぼちゃん。



a0126590_5484530.jpg


4歳のお誕生日を迎えました。



a0126590_550229.jpg


ずっとずっと、かぼちゃんの笑顔が見られますように。

かぼちゃんとつーちゃんの毎日が、ただただ、穏やかな幸せでありますように。

悲しい思いをする動物達が、少しでも減りますように。

かぼちゃん、お誕生日おめでとう!




昨日も沢山のポッチンとコメントをありがとうございました。
預かり母さんが引き出したワンちゃんは、「ちーばくん」と名付けられ、
赤い糸を見つけて、今は幸せにとっても暮らしています。
良かった、良かった!
毎日大勢の方に応援を頂き、恐縮しています。
お一人お一人のコメントにお返事ができなくて本当にごめんなさい。
みなさんから頂くコメントは、私の宝物です。
これからも、のんびりとやっていきます。
どうぞ、宜しくお願い致します。

最後まで読んでくれてありがとう!
ポッチンの応援も、どうぞ宜しく!emoticon-0152-heart.gif 

↓1ポチemoticon-0109-kiss.gif         ↓2ポチemoticon-0115-inlove.gif
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
               にほんブログ村
Commented by 柴子 at 2010-11-03 09:22 x
涙が止まりません。
わたしもかぼママのブログを見るようになるまで、保護犬のことをよく知りませんでした。
保健所にそういう施設があるのは幼い時に知って、忍び込んでは犬を出して里親を探していたのですが、病気のこととか、事情とかわからずがむしゃらだったので…。大人になった今、なにができるかをよくかんがえてみたいとおもいます。
かぼママ、かぼちゃん、つーちゃん、教えてくれてありがとう。
Commented by nachimama at 2010-11-03 09:37 x
かぼちゃん、HAPPY BIRTHDAY♪です。
かぼちゃんはかぼママさんのお家にきてとっても幸せだと思います\(^o^)/

胸が痛いです、写真がちゃんと見えないくらい悲しいし、ツライ現実です。
人間のエゴですよね・・飼ってていらなくなったら捨てるってそんなのアリですか?
犬って一番人間の気持ちを察知してくれるんじゃないかと思ってます。それなのに・・・(>_<)
命の重さってわかってるのかな。

ペットショップから買おうと思っている人に こういうのがあるんだよって教えることしか今はできませんが、一人でも多くの人に伝わりますように。
Commented by ハママ at 2010-11-03 10:24 x
かぼちゃん、お誕生日おめでとう!!
かぼす家のみなさん、家族記念日おめでとう!!

かぼちゃんのブログに出会って
ハママは華の誕生日を華を産んでくれた両親犬への感謝の日。
家族記念日を、この世に生を受けながら
消えていってしまう子たちへのレクイエムの日と決めています。
かぼすママさんが発信してくれなかったら
ハママもこの現実に気がつかずに日々を送っていたでしょう。
ただかわいいから・・・では、この子たちを育てられないんです。
家族として迎えた以上、その生に責任をしっかり持つこと。
子供へのしつけでも、その事を教えていきたいですよね。
ハマ家に孫ができたらバアちゃんとしてしっかり教えていきたいです。

Commented by ミュウ at 2010-11-03 10:49 x
かぼちゃん、お誕生日おめでとう!
みんなかぼちゃんみたいに、幸せに暮らせたらいいのに・・・。
私は愛護センターのある町に住んでいるので、どういう所かは
知っていました。
でもずっと“安楽死”だと思ってた。。。
それがあんな苦しい“殺処分”だなんて、思ってもみませんでした。
人間の思いやりのない行動で、なんの罪もない動物が処分される。
愛護センターレポートを読むたび、涙がこぼれてしまいます。
避妊・去勢手術をしてほしい。
飼えなくなったなら、精一杯の努力はしてほしい。
最後の最後、どうしてもダメならせめて病院で安楽死を・・・。
動物たちは、最後まで飼い主を愛しているんですよね。
その大きな重さを、どうか実感してほしいと思います。
動物にだって、ちゃんと心はあるんですから。。。


Commented by ミカ at 2010-11-03 10:57 x
かぼちゃんお誕生日おめでとう!
そして辛いけど、だけどとても大切なことを記事にして下さって
有難うございます。
ダメな私は涙で全部の写真が見られず・・すみません。。。

来年こそ悪徳ブリ-ダ-の取り締まりを強化して頂き、大切な命を捨てたりする人が一人でもいなくなって、かぼちゃんやち-ばくんの様に皆が
幸せになれます様に切実に願います。

かぼママさんのブログに何かいつもパワ-頂いてます。ありがとう!
Commented by pujiko at 2010-11-03 11:35 x
かぼちゃん お誕生日おめでとう!!
大事に大事に愛してくれる家族が出来て本当によかったね♪
今までの分もいっぱいいっぱい幸せになってね。

私も個人で犬の保護活動をされてる方のお手伝いにボラで
参加させて頂いてます。目を覆いたくなるような現実を見てきました。
なんでみんなかわいそうって言って見ないふりをするのでしょうか・・・
守ってあげられるのは人間しかいないのに。
かぼママさんのブログを見て、本当に勇気付けられますし、
同じような気持ちの方がいるのだと思うとすごく嬉しいです。
一匹でも多くのわんこが幸せになれるように
私にも何か出来ることをやっていきたいと思います。
Commented by まる姉 at 2010-11-03 11:46 x
はじめまして。
以前からこのブログを見させていただいています。

かぼちゃん、お誕生日おめでとうございます!
私も実家に6歳の小柴「まる」がいます。

かぼママさんのおかげで、動物愛護センターの実態を知りました。
とある某動画サイトにて、収容された動物たちにガスを送り込み、騒ぎ喘ぎながら死んでいく動画を見ました。
本当に頭がおかしくなりそうになりました。
はっきり言って「殺人」ではなく「殺犬」ですね。

犬や猫はペットである前に「動物」であり、人間もほかの動物と少しだけ違うのかもしれないですが、でも結局は同じ「動物」

このブログをみるといつもそのことについて考えさせられます。
ペット大国になった今だからこそ、人間以外の動物たちを守る法律などができてほしいですね。

少しでも多くの動物たちが、温かい家族に迎えられることを本当に願っています。


かぼすママさん、かぼちゃん、つーちゃん、ありがとうございます。

初めてのコメントながら、長々と失礼いたしました。
また、不適切な発言をしてしまっていましたら、申し訳ありません。
Commented by アコ at 2010-11-03 11:51 x
かぼちゃん、お誕生日おめでとうございます。
かぼちゃんにとっては、かぼす家に来て、
新しく幸せな犬生が始まった日が、お誕生日ですよね。
これからも、ご家族の皆様・つーちゃんとご一緒に、
ず~っとずっと、幸せを重ねて行って下さいね。

いつのも事ながら、センターの記事には、大泣きです。
ちーばくんが、最初こんな表情をしていたなんて、大変驚きました。
かぼちゃんと、かぼすママ様のお陰で、保護犬の実情を詳しく知る事ができました。
いつも感謝しております。

今は、誰彼なく、現状を話す事しか出来ませんが
「殺処分」などという言葉が、消滅する日を、
切にねがいます。
大人もですが、子供に伝えてゆきたいと思います。
Commented by ぽぽ at 2010-11-03 11:58 x
はじめまして、ぽぽと申します。
毎日かぼちゃんとつーちゃんに会えるのを楽しみに一日仕事してます(笑)

かぼちゃん、お誕生日おめでとう☆

保護されるまでは、本当に怖かっただろうね… 
いっぱい寂しかったのかな…
それとも、そんな気持ちは知らなかったのかな…?

これからは今までの何倍も幸せになってね!

先日本屋さんで、殺処分される命の本を読みました。
日本では10万頭以上がおうちに帰れないそうですね…
涙が止まらなくて、何だか心臓を握りつぶされているような感覚に襲われました。
制度も含めて日本人のペットに対する意識が極めて低いように思います。
大きな事は出来ないけど、私に出来る事を日々考えています。

かぼちゃん、つーちゃん、これからも元気でね☆
寒くなってきましたが、ご家族の皆様もどうぞお元気で☆
Commented by ジェニ子 at 2010-11-03 13:26 x
はじめまして、ジェニ子と申します。
私は毎朝、会社でかぼちゃんブログを見せて頂いています。
本当に毎朝が楽しみで、そしてたくさんの事を教えて頂ける大切なブログです。いつもいつも幸せをありがとうございます。

かぼちゃんお誕生日おめでとうございます♪
かぼちゃんは暖かい家族に囲まれて、とても幸せそうですねV。V
かぼちゃんとつーちゃんのコンビめっちゃ大好きです♪

私は数年前にセンターの実態を知りとてもとても胸が痛くなりました。人間は本当に勝手です。好きで可愛くて家族にしたいと思って飼うのに・・・けど事情ができると簡単に捨ててしまう。そんな現実はひどすぎる。みんなが責任持って最期まで愛情を込めて飼って欲しいです。私はペットショップは無くすか、規制を厳しくしてもいいと思います。

すみません、初コメントながら身勝手に書いてしまいごめんなさい。
私はかぼちゃんブログが大好きです。これからも・・・毎朝楽しみにしていますのでよろしくお願いします。
Commented by ゆうとママ at 2010-11-03 14:25 x
かぼちゃん、お誕生日おめでとうございます♪

かぼちゃんが今の幸せな生活を送る前はとても辛い想いをしてきたんだと思うと、とても切なくなりました。

かぼママさんファミリーの愛情をいっぱい受けている今は本当に幸せなんだなってかぼちゃんの表情でよくわかります(o^∀^o)

かぼちゃんがこれからも元気で楽しく過ごせますように♪


愛護センターにいる犬猫も皆、幸せになる権利はあるのに、悲しい運命を背負ってしまう子達がいる現実を忘れてはいけませんね。


日本もブリーダーは免許制にするなど、もっと動物愛護について考えを改めた方がいいと思います。
Commented by れおまま at 2010-11-03 14:48 x
センターの記事は ほんとうに 胸が痛むけど これは紛れも無い事実ですもの・・・
しっかり受け止めなくてはなりませよね(涙)
かぼちゃんブログに出会うまでは 漠然としか 知らなかった 殺傷処分される小さな命のこと・・・
れおを下さった方も 良識ある方だと思いますが 私が預かった3匹以外の2匹仔犬は 保健所に持って行ったと 後から聞きました。お星様になったのでしょう・・
その後 こんな可哀相なことはもうイヤだと母犬の不妊手術をしてくれたみたいだけど 今も あの時 5匹とも預かっていたらと 後悔しています・・・
お忙しい中 センターに足を運び こうして ブログで発信されるかぼ母さん。私のように このブログから教わる方も絶対多いはずです。これからも よろしくお願いします・・・
私も 嘆いてばかりいないで 何か出来ることを考えたいと思います。
Commented by ちーぃ at 2010-11-03 15:49 x
かぼすちゃんお誕生日おめでとうございます。
これからも健康で可愛いかぼすちゃんでいてください。
そしてかぼす家のご家族やブログファンの皆を癒してくださいね!

今日のセンター写真を見て驚きと悲しみで涙が止まりませんでした。
Commented by べりーに at 2010-11-03 16:13 x
かぼちゃん! 4歳のお誕生日、ホントにホントに、おめでとう!

こちらのブログに訪ねるようになって、最も心に遺るテーマは、愛護センターでのかぼすママさんの活動に関する記事です。
毎回、毎回、収容されているワンコたちの、あの何とも言えない物悲しげな眼、諦め切ってしまったような眼、そして恨めしげな眼・・・。
そうやって消えて行ったあの仔たちの眼は、いつまで経っても私の心の何処かに焼き付いています。
かぼすママさんのこのブルグのお陰で、愛護センターの実情や「ちばわん」や「預かり母さん」の献身的な活動を知ることが出来て、本当に良かったと思っています。
私自身も、「今後何らかの形でお手伝い出来ることはないか?」じっくりと考える良い機会を与えて下さったと思っています。

どうかこれからも、ママさんの絶妙なコメントと、可愛いかぼちゃん、つーちゃんの話題で心を和ませて下さい。
いつも応援しています。
Commented by at 2010-11-03 16:58 x
かぼちゃんお誕生日おめでとう!!

私も微力ですが活動をしています。
そのきっかけになったのがある猫ブログです。
そのブログを見なかったら私は、一歩踏み出す事はなかったと思います。
たくさんの人が少しでも関心を持ってくれて、動物の為に何かできたらいいですね。
Commented by 小徹;母 at 2010-11-03 17:34 x
かぼすちゃん お誕生日おめでとう♪
かぼす家のみんなとこれからも幸せな毎日が続きますように・・・☆

保護センターの写真を見て胸が締め付けられて
涙無しでは見ることが出来ませんでした。
こうして記事にしてくださりありがとうございました。
ペットを迎えたら愛情をかけて最後まで責任を持って育てて欲しいですね。
Commented by さくちゃん at 2010-11-03 18:36 x
私も知りませんでした
保健所に連れてかれると殺されちゃうとは思っていたけど愛護センターでもなんて。

うちにいる2匹の柴の片方さくらは家のすぐ近くで保護した子

去年の話
今度その話をブログにのせますね
Commented by ゆっころ at 2010-11-03 18:56 x
かぼちゃんお誕生日おめでとう!

3年前に亡くなった、うちのつうが雷に怯え庭から跳びだし
捻挫をして、保健所に保護されたことがありました。
初めて行った保健所は凍りつくような異常な雰囲気にあり、
つうの保護されている檻の前を通り過ぎてしまいました。
だって、いつもの面影なく怯えきって震えているつうだったので見分けられなかったのです。通りすぎた隣の檻には細りきった犬が訴えるように私を見つめていて・・・・・
・・・・・・・・家に帰り体を洗い・・・獣医さんに連れて行くまで尻尾を振る事もなく・・・・
あれから随分時は流れましたが・・・・決して保健所のことは
忘れません。
もう犬を飼うことはないと、そう思いますが・・・・・
こんな悲しい犬がいなくなる日が来ますように・・・・と、願います。
・・・・・・・・
Commented by としBB at 2010-11-03 19:02 x
はじめまして そして 最初から 読者 でした・・・ 愛護センターの実態を 知ら無すぎでした・・・ 本日のブログは 泣けて泣けて はなみずと格闘しながら 読みました・・・ この 事実を もっと 世の中に 公表していけば こんな 悲しいことが 減ると思います・・・ あの子たち 1匹1匹 なんて かわいいのでしょうね 人間族は なんて 残酷な 種族なんでしょうね 涙がとまりません 無力感で・・・
Commented by achi at 2010-11-03 19:23 x
この実態は、いつ見ても聞いても、言葉を失います。
かぼちゃんママさんや預かり母さんや、そうした保護犬としっかり向き合い、活動されている方々だけでは、限界がある膨大な命の数。
法整備、環境整備の重要性と緊急性を感じます。
あきのは、ムツゴロウ王国の石川百友坊というところで生まれました。
石川さんは、少なくとも生後2ヶ月半は、母犬、兄弟犬と暮らすこと、それが、心身共に健全に育つ大きなポイントの一つで、それ以前の子犬の売買に警鐘を鳴らし続けています。
生後2ヶ月にも満たない子犬を安易に店頭販売することがなくなれば、また購買者がいなくなれば、飼いきれなくなる犬が減る要因にはなるように思います。
預かり母さんの呼びかけに心を開いたワンちゃんの写真。
悪い子なんかいない、犬は人間の愛情に応えるし、悪くしてしまうのは人間、はっきりそう物語っているように思います。
私も何か行動しないと・・・。

最後になってしまってごめんね、かぼすちゃん。
お誕生日、ホントにホントにおめでとう!!
Commented by ムジカ at 2010-11-03 19:30 x
人間の身勝手で生まれてきて殺される ことを免れたかぼちゃん!
4歳の何百倍何千倍もの重さのある尊い誕生日、おめでとう♪
Commented at 2010-11-03 21:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 大阪の洋子 at 2010-11-03 21:34 x
毎日考えます。皆さんの想いや考えを、以前から考えていた事を勇気をもって臨みます。かぼちゃんお誕生日おめでとう( ; _ ; )/~
そして今日は祈ります。
Commented by このみ at 2010-11-03 21:39 x
毎日癒されるために、こちらに伺っておりました。
この記事を避けるつもりは全くありません。
かぼちゃんが、ここを乗り越えたのもよくわかり、あなた様も尊敬に値すると思っています。
しかし、少し心の準備をさせる言葉を記載して欲しかったです。画像をスルーできるように選択できるようにするとか、見せるのなら見せるなりの配慮が欲しかったです。
しばらく伺えません。ごめんなさい。
Commented by ワン子のママ at 2010-11-03 21:47 x
我が家のワン子達も保険所に行く寸前にレスキューした子たちです。
トップドックは昨年16歳と9ヶ月でお星様になり、残った二匹は今年で四歳に。
どちらも飼い主さんが去勢をせず産まれた子犬は保険所へと安易な考えの結果でした・・
今ではかぼすちゃん、つーちゃんの様に我が家で幸せに暮らしていますが、私たち夫婦と出会ってなかったらこの世に存在していなかったと思うと本当にゾッとします。

私はかぼすちゃんママの様な行動はできませんが、せめて周りの人々にはペットは買わないで飼ってくださいとお願いしています。
そして人間の傲慢さ身勝手さで苦しむペットがいなくなる様にと心から願っています。

最後になりましたが、かぼすちゃんお誕生日おめでとう! 安心して暮らせる家族ができて本当に良かったね。
Commented by ゴン at 2010-11-03 21:50 x
かぼちゃんお誕生日おめでとう。素敵な家族の皆さんと幸せが続きますように。。これからもつーちゃんと私達を癒してくださいね。
人間の無責任が悔しくて涙が止まりません。一匹でも多く家続に迎えられる事を祈るばかりです。
ゴンは11月1日16歳になりました。勝手に決めました。1ヶ月ぐらいのコロコロした可愛い子犬だったんですよ。本当はいつ、何処で、親は、生まれた日にちは?
でも我が家に来てくれてありがとうです。お互いいっぱい誕生日むかえましようね。
Commented by ちょも母 at 2010-11-03 21:50 x
かぼちゃん 4歳のお誕生日おめでとう!
かぼちゃん・つーちゃん・ご家族みんながずっと笑顔でありますように。
今回のお話、私もココアと暮すようになり
犬達の事を知りたいと本やネットで読んだりしてはじめて知りました。

この事を知ったときも、かぼママさんの発信を読んだ今も
心も頭の中もすごく重たくなりました。
でもこの話はもっともっと世に出て欲しい話だと思います。
私にはかぼママさんや、預かり母さんの様に態度で示す事は難しいですが
子供達やお友達との会話の中で少しでも話が出来ればと思っています。

Commented by ふくちゃんのlittleママ at 2010-11-03 21:52 x
かぼちゃんお誕生日おめでとう!!

実は、私も2日で18歳になりました^^//
かぼちゃんのケーキ美味しそう☆

―――――――――――――――――――
本当に身勝手な人間が許せない・・

何の罪もない命が
今、この瞬間も消えているかもしれない。

そう思うと、涙が止まりません。

かぼちゃんママのブログは
大切な命を救っていると思いますっ!

私もブログを書いて、少しでも
多くの人に動物を救ってほしいと
考えています。

天国にいる皆の分も
福ちゃんを愛したいと思います。
Commented by めこ at 2010-11-03 22:11 x
かぼちゃん、お誕生日おめでとう。

なかなかコメントできないけど毎朝見てます。
今日は朝から泣かされました。私もかぼママさんのブログを
見るまでは保護犬のことほとんど知りませんでした。
今はもうすぐ7歳になる子と5歳の2匹を飼っているので
陰ながら応援することしかできませんが、将来は…と
考えています。
Commented by masa at 2010-11-03 22:16 x
はじめまして。私の実家にも動物愛護協会から引き取った犬がおりますが、いつまでも元気に過ごして欲しいと思っています。身勝手な人間のせいで、辛く悲しい思いをしている犬猫がこんなにいると思うと、怒りと悲しさでいっぱいになります。一時の流行動物を飼う愚かな人間など必要ないと思います。
Commented by 十兵衛 at 2010-11-03 22:56 x
かぼちゃん、お誕生日おめでとうございます!!

我が家の十兵衛君は、先月15歳のお誕生日を迎えました。
でも、悲しいことに、十兵衛君の双子の兄弟だったリオン君は病気にかかり、飼い主さんが「これ以上看病はできないから」といって、保健所へ連れて行ってしまいました。だから、亡くなった日時や様子がわかりません。
我が家でも、私が仕事に出ているので、十兵衛が病気になったとき、皆さんがブログで書かれているような昼夜問わずの看病ができるかどうかはわかりません。でも、せめて、最後のときは家族みんなで送ってあげたいと思っています。15年も家族として暮らしてきたんだから‥‥。
Commented by りりちゃん at 2010-11-03 23:17 x
久しぶりのコメントです。
こういう所があるというのは、聞いてはいたのですが、写真を見るとショックで涙が出ます。「処分」なんて、嫌な言葉です。人間の側の傲慢な言葉に聞こえます。当の犬や猫たちは何も悪くないのに。
私が動物を飼える環境にいるなら、本当に助けたいと思いました。
かぼママさん、どうか、かぼちゃん・つーちゃんをうんと幸せにしてやってください。
最後になりましたが、かぼちゃん、誕生日おめでとう!!いつまでも元気でいるんだよ!!
Commented by viola1996 at 2010-11-03 23:39 x
かぼママさんこんばんは。今回の記事は涙と共に読みました。私は今まで辛過ぎて愛護センター(この名前大嫌い!)の事実から目を背けてきました。でも大好きなかぼちゃんの通ってきた事実だからと、かぼママさんの書いて下さる記事を毎回真剣に読ませて頂いて、沢山の事を学びました。人生が変わるぐらい色々な事を知りました。かぼママさんが本当に沢山の勇気で書いて下さる記事は何も知らなかった人達の心を確実に動かしています。本当にありがとうございます。
かぼちゃんお誕生日おめでとう!これからも可愛~い笑顔を見せてね☆
Commented by メルとロコのママ at 2010-11-03 23:53 x
今日もまた大泣きです。
現在の犬は人間に従属して生きてくしかありません。
人間と一緒に暮らせない犬は野良犬として存在すら許されないのが現実です。
もしかしたら行き場所が見つからないかもしれないのに
無闇に増やしてペットショップに並べてていいのでしょうか。
といいつつ、今わが家にいる子はペットショップで出会った子なのですが。

すみません、リンクをさせて頂いて良いですか?
ご都合悪ければご一報ください。
よろしくお願いいたします。
Commented by tomotenkuri at 2010-11-04 01:41
預かり母さんです。
ちーば君のこと、記事にしていただいてありがとうございました。
思い出したら、涙が・・・・
収容されている犬も猫も皆、悪い子なんで一頭もいません。
ただただ、人間側の都合で「殺処分」されることは、どう考えても許せる行為ではありません。
かぼすちゃんやつーちゃん、そしてちーばくんみたいに皆幸せになる権利があるはず!!
きっと、自分が生きている間にセンターに収容された犬猫たちが皆その権利を行使できるように、そのために自分のできることをがんばります!!

最後になっちゃいましたけれど・・・・
かぼすちゃん、お誕生日おめでとう♪\(^O^)/
元気で長生きしてね! そしてつーちゃんのこと、よろしくね!!
Commented by m-ourson at 2010-11-04 11:03 x
胸が詰まって文章にならず、何度も書き直しています。
 
koro-baboonさんのブログ ホットドッグBoonでの
1) カテゴリ「悲しい話」2010.4.25の記事
2) カテゴリ「情報とか」2010.10.9の記事
youtube で
3) alivedouga 2008.10.29 繁殖犬の最後の施設

今日のかぼすママさんの日記で、これらを思い出しました。

2012年には動物愛護管理法が改正されるそうですね。
5年に1度のチャンスで、署名活動も盛んに行われているとか。
国会への請願は、海外在住の日本人や日本在住の外国人、それに子供も署名が可能なんだそうです。
(手書きのみ有効で、オンライン署名は残念ながら無効)
ちなみに、freepets では2010年12月31日まで署名を受け付けるそうです。私も友人に声をかけています。

金儲けのために、酷い環境のもとで繁殖させ使い捨てにする
悪徳業者から動物達を法律で守ってあげられたら....
家族であり、責任者でもある飼い主達のモラルを向上できたら...
センター行きの子達も激減するはずですよね!

かぼちゃん、お誕生日おめでとう。
かぼす家に迎えられて本当に良かったね! 
Commented by はなちゃん at 2010-11-04 13:15 x
こんにちわ。この現実は直視しなくてはいけないのですが・・・うちは今の柴子のはなちゃんからさかのぼること、6匹のワンコたちがいました。
一時は同時に4匹のワンコがいました。6匹のうち4匹は保健所に預けられていて命の期限を迎える前に連れてこれました。2匹は阪神淡路大震災での被災犬です。新しい飼い主のみつかった子はいいけど他の子は・・・といつも複雑な思いでした。チャッピーと名づけた子は、迷い犬で放浪していたときにうちで飼う!と決めた直後、近所の人の通報で愛護センターに連れていかれました。翌日センターに迎えにいったのですか゜チャッピーが居た犬舎は一番奥で、何匹かの犬たちがいる通路を通らなければなりませんでした。その時は(ゴメンネ・ゴメンネ)と身体が震えてしまいました。清潔にしてある犬舎にご飯を置いてもらってましたがみんな命の期限がきられているのです。その現実が辛くて写真をみれませんでした。ごめんなさい。わかっているつもりなら、ちゃんと向き合い出来ることを実行しないといけないですね・・・。みんなが幸せに誕生日を迎えることができるようにならないと。かぼちゃん、誕生日おめでとう。ますます幸せになれますように!!
Commented by momo at 2010-11-04 14:15 x
はじめまして。
我が家は4匹目の保護犬を昨年16歳で亡くしました。私は犬や猫が荒い扱いをされる事に その命の軽さにやはり心を痛めている一人です。 その一方で これは動物病院で私が その場で見て聞いていた話です。家族4人で犬を持ち込み 処分してくれと言っていたのです。鳴く声がうるさい、高い声だから…こんなに大変だとは思わなかったから…等々の理由を なんとか終世飼育をするよう促す先生の話を無視して続けていました。長い話し合いの末 最後はお父さんとお母さんがキレるように話を切り上げ いいよ、いいよ、保健所に持っていけばこんないい犬 ボランティアさんが出してくれて また飼いたいっていう人がいっぱいいるんだー。喜ばれるんだー。と言ったのです。そして、今度は鳴かない犬を飼うよ。と吐き捨ててー。小学生くらいの子供2人の前でです。続く→
Commented by momo at 2010-11-04 14:17 x
続き→
私はその時 飼っていた犬(保護犬)の耳を塞いでいました。今でもその悲しい話が聞こえなかったかな。と思う時さえあります。やり場のない怒りで私の犬を捨てた人を私の手でほんとうになんとかしてやりたい気持ちで涙があふれました。こんな現状もあるのだと悔しくて仕方が有りませんでした。私は保護犬を今まで終世飼育をしてきましたが、早く自分の好きな種類のペットを安心して自由に飼う事ができるようになることも切望しています。責任感を持って立派にまじめにされているブリーダーの方もたくさんいらっしゃいますし、血統に魅力を感じてもいます。犬や猫を飼いたくなったらまず保護されたものを…という方向だけでは良くないとも思うのです。最後までいのちの責任を持つということをどのように形に約束が出来るのでしょうか。簡単なことであり難しいことでもありますが、改善されなければなりません。長々と失礼致しました。
Commented by yuyu at 2010-11-04 17:05 x
何もできない自分がもどかしいです。恥ずかしいです。
涙が止まりません。
こういう現実が早くなくなるよう自分が出来ることから始めようと思います。人間として恥ずかしくないように。

かぼちゃんとつーちゃんは本当に幸せですね。
こんな幸せなわんこや猫ちゃんがどんどん増えたらどんなにか良いのに。
お誕生日おめでとう!
いつまでも元気でいてね。
Commented by 柴犬LOVE at 2010-11-04 17:52 x
かぼちゃん、お誕生日おめでとうございますヽ(=´▽`=)ノ♪

かぼちゃんの誕生日、私と1ヶ月違いだったんですね。



愛護センターのこと、読んでいて本当に心が痛かったですが、それが現実なんだなって改めて理解しました。

今度新しい家族を迎えるときは必ず愛護センターにいってから、私が出来ることを少しでも出来ればと強く思いました。

かぼちゃんやつーちゃんがずーっとずーっと幸せで長生きしますように☆
また癒されにきますね。
Commented by komawan at 2010-11-04 20:33 x
初めてコメントさせて頂きます。
優しい瞳のかぼちゃんと、天真爛漫なつーちゃんのお写真に毎日和ませてもらっています。

ペット界の現状を伝えてくださってありがとうございます。
一頭ずつ、写真に残していく際のかぼすママさんの心境を思うと涙が出ます。
勇気ある素晴らしい行動だと思いますし、そうやって最後に気にかけてくれた人がいた事で、
その子達も少し救われた気持ちになれたのではと思います。

買う側も売る側も、どちらにも問題があるんですね。
真偽は不明ですが、悪徳業者さんには半島系の方が多いと聞いたことがあります。
やはり犬鍋にして食べてしまう文化の持ち主ですから、その辺りの感覚が違うんでしょうね。
差別をするつもりはないですが、ペット販売には向かないのにな・・とやるせないです。

犬一頭すら救えない、今の自分の環境が情けないですが
いつかまた犬が飼える日が来たら、愛護センターの子の中から迎えたいと思います。

ブログの更新は大変でしょうけど、かぼす家の幸せのおすそ分け、宜しくお願いしますね!
Commented by yosimi at 2010-11-04 21:39 x
いつも拝読しています。
そして、初めてコメントさせていただきます。

判っていることだけど
できれば知りたくない事実。
目をつむって、見なかったことにしてしまいたい事実です。
でも
一人でも多くの人に知ってもらい、目を向けて貰わないと
今後も無くなっていかない・・・
こうやってブログをアップ下さること 
尊敬の念でいっぱいです。

私が近い未来 ヒト以外の家族をむかえる準備が出来たら
こんな子達と一緒に、
それこそかぼすちゃんやつーちゃんのように
楽しい生涯をマットウできるようになりたいなと思っています。

本文を読み終えて暫く経ったのにまだ、涙が止まりません。

みんなが安心して暮らせる世界に私達がしていかないといけないですね。
Commented by さくら子 at 2010-11-04 22:04 x
かぼちゃん、お誕生日おめでとう。
末永く、健康で過ごせるように祈ってます。

かぼちゃんママさん、伝えてくれてありがとう。
Commented by ミミケ at 2010-11-21 11:26 x
はじめまして。
ちばわんの預かりボランティアさんからこちらを教えて
いただき、お邪魔させていただいております。
まずは遅れ馳せながら、かぼすちゃん4歳おめでとう
ございます。

実はこちらの上から6番目の写真に、うちの子が写っています。
一番右の柴風の子、名前は『ろこ』です。
ちばわんさんのお陰で出会えた、うちの3番目の娘です。

ちばわんのセンターレポートはいつも拝読しております。
いつか私も預かりのお手伝いが出来たら・・・そして、
あんなところがいつかなくなって欲しい・・・と思いながら。

それでは、またかぼすちゃんとつーちゃんの可愛いお顔を
覗きに来ます(^-^ )
Commented by 日々是はっぴぃ。 at 2011-02-05 04:46 x
はじめまして!
わたしの実家にも、柴&シェパードのミックスと元ノラ猫くろちゃんがいるので、まるで実家の様子を見ているようで嬉しくなり毎朝欠かさず読みに来ています。
そして今朝、ランダムに日付を押して読んだのがこちらの記事でした。
言葉にならない感情が湧き、勝手で申し訳ないのですが自分のブログに転載させていただきました。
事後報告となりまして、申し訳ありません。

また明日の朝更新されていることを、楽しみにしています!
by kabosu112 | 2010-11-03 09:05 | かぼすのこと | Comments(46)