うちの母を宜しく

a0126590_045311.jpg

a0126590_0453170.jpg


日曜日は、午後から自宅に戻り、のんびりと過ごしました。

母が一人になることに不安を感じている以上に、

母を一人にするのが心配でたまらなかった私。


だって振り返ってみれば、10日前はほとんど意識もなく、

ドクターからは

「会わせたい人がいたら今のうちに会わせてあげて下さい」

と言われ、

看護師さんからは

「呼吸器を付けるかどうか決めるのはご家族だけど、

あれだけひどい状態の口の中に、この冷たい機械を喉の奥まで押し込むのは、

どれほどの苦痛が伴うかと想像すると、かわいそうで私には辛すぎる…」

と耳打ちされたほど。


それが今では、こっそり梅干しをしゃぶる程になったんですもの。


前回の記事では、ストレスが溜まって気が滅入っていて、

みなさんにご心配をおかけしました。



今日は病院にいない時間が長かったので、気分すっきりです。


みなさんからのコメントは、愛と勇気と元気が貰えます。

勇気りんりん、アンパンマンみたいですね。


おはぎさん、親身になって心配して下さり、ありがとうございます。

親戚のお姉さんみたいなメッセージで、本当に嬉しかったです。



あのね、

今までずっと、私が姉のお泊りを断っていたんですよ。

だってね、

8月に8日間だけ退院した時、母と同居している姉は、

一切の世話に加え、昼も夜も、2時間起きにトイレに付き添い、頑張ってくれたんですもの。

姉がいつか倒れるのではないかと、どんなにか心配したことか。


看護師さんが何でもやってくれる病院のお泊りなんて、

あの時の姉の大変さに比べれば、たいしたことはありません。

それに、 母が帰るのは姉が待つ家。

私がこんなにしてあげられるのは、今しかないんですよね。


姉はハードな仕事を抱えていますし、まだ小4のこうちゃんがいます。

毎日学校から帰ると「お帰りなさい」と言ってくれたババがいなくなり、

姉が帰るまで一人ぼっちで留守番しているこうちゃん。

これ以上、寂しい思いはさせられません。


私の場合は、家事の全てをかぼ父さんがやってくれてますので、

私は家の心配をせずに病院にいることができるんです。

私って幸せでしょう?


もっとのろけてもいいですか?

かぼ父さんは、毎日欠かさず近所の神社にお参りに行ってくれているんだそうです。

勿論、私の母の回復を祈願しに。


今夜も私の為に、カレーチャーハンを作って食べさせてくれましたよ。

こんな旦那さん、なかなかいませんよね。

心からありがとうです。



母とずっと一緒にいると、私が知らない母を発見します。

あまり好ましくないというか、可愛くない母です。

ちょっと変じゃないかと姉に聞いたら、

「これ、いつもの普通の母です!」って。

そうか。

私は母と、もう25年も離れて暮らしていて、思い出は美化されているし、

今はお互い距離を持って接しているので、いい面しか見えていなかったんだ。


50年間一緒に生活している姉には、

遠慮なく我が儘を言ったり、文句を言ったり、聞こえない振りをしたりしている訳ね。

同じ娘でも、私は気楽な立場なんだなぁ。

改めて、姉に感謝の気持ちが湧いてきました。


日本中の、親と同居しているみなさん、本当にお疲れ様です!

姉も母に遠慮なく厳しいことを言いますので、聞いている私はハラハラなんです。


食べたいのを我慢している母の前で食事をするのはかわいそうで、

病室で食べることを控えている私ですが、

姉は平気でカップラーメンを食べます(笑)

「スープだけでもちょっと飲ませて」って母が言ったと、姉は笑ってました。

なんと残酷な…。


でも、母、面白い!


今夜は、母のお気に入りの男性看護師さんが、念入りに足のマッサージをしてくれたそうです。

肩の荷が、すっと軽くなった気がします。

看護師さん達に、明日から私の仕事が始まることを伝え、

これからのことをお願いしておきました。


指先が少し動くようになり、私がいない時は、ちゃんとナースコールを押しているみたいだし。

大きな気持ちで母を病院にお願いし、私は明日からまた、ちびっ子エキスを吸いまくります。


幼稚園も同じです。

我が子を心配し過ぎている母親の子は、なかなか慣れないし、元気に遊べない。

おおらかな気持ちで預けてくれる親の子は、伸び伸びしていますもの。

私もど〜んとおおらかな気持ちで行きましょう!



母がここまで回復できたのは、みなさんのパワーのおかげです。

本当に本当にありがとうございます。

でもまだ心配な肺炎。

水が溜まってるって、苦しいのかな?

どうぞ、治りますように。
Commented by life-goes-onn at 2010-09-13 02:08
かぼままさんこんばんは。

また鼻をジュルジュル言わせながら、
ブログ拝見しました、、。。

いろんな葛藤の中で苦しんでるかぼままさんと、
その倍、ご自身の幸せを噛み締めるかぼままさんに、
すごくすごく勇気をもらいました。。

きっとここに来る皆さんが
思ってると思いますが、
くれぐれも無理のいき過ぎないように・・・。。

生きて行く事も、
命そのものも、
本当にすごぃものなんだな・・・と
改めて実感します、、。

いろんな意味で気が抜けないと思いますが、、
かぼままさんと、、
かぼままさんを取り巻くたくさんの方が、
幸せになりますように・・・、、
お母様、、早く良くなりますように><。。
Commented by おはぎ at 2010-09-13 03:32 x
事情も知らず勝手に失礼いたしました。お母様が一日も早く良くなりますように。
Commented by ロン姉 at 2010-09-13 08:39 x
かぼママさん、おはようございます!!
カップラーメンのスープまで欲しがるようになったお母様!!きっと梅干しおにぎりも食べられるようになりますね!

私、かぼママさんの身体もですが、実はお姉さまも心配でした。でもかぼママさんが付き添いをしている間は、ゆっくり体を休めることが出来ているんですね!

かぼママさんもちびっこと毛むくじゃらパワーを吸収しながら無理のないように頑張ってください!!
最後に…家事の全てを引き受けてくれるかぼ父さん!素敵すぎます!!かぼママさま愛されていますね!!
Commented by nachimama at 2010-09-13 11:46 x
お疲れ様です。

お母様が少しずつでもよくなられて良かったです。
色々な事が起こって初めて気づくありがたみとか大切さって
ありますよね。。

かぼままさんもはきたい弱音はいてもいいんですヨ。
気持ちも一喜一憂だと思いますけど、
それもちゃーんとなるようになっていくんじゃないかなって
私は思ってます。

無理しないで、そしてみなさんで交代しながら、頑張ってくださいネ。

お母様がはやく良くなって退院できるようにお祈りしてます。

人間なんだもん・・
Commented by ミュウ at 2010-09-13 12:12 x
かぼすママさん、お疲れさまです。
そしてお姉様、かぼ父さん、1号さん、2号さん、こうちゃん、
かぼちゃん、つーちゃん。。。
みんなみんな、ホントに頭が下がります。
私も両親と別々に暮らして、25年になるんですよ。
両親と一緒に暮らしていた年月より長い。。。
だからかぼすママさん同様、知らないことたくさんありますね~。
本音で話せないし、ちょっと遠慮しちゃいます。
介護もまだした事がないので、エラそうなことは言えませんが
介護を上手煮続ける秘訣は、ストレスをうまく逃がすことだそうです。
(そんな事、とっくにかぼすママさんはご存知でしょうが、、、)
1人でためないで、どんどん発散してくださいね。
優しいかぼ父さんや、1号・2号さん、そして癒し係りのかぼつーコンビ。
きっとかぼすママさんは、大丈夫ですね。
お母様、ないしょで梅干し食べてるって、すごい進歩ですね。
だんだんと、よくなりますよ、絶対に!!
Commented by かおり at 2010-09-13 15:27 x
今日も読みながらウルウルしてしまいました
少しずつですがお母様が良くなれてるのが分かって本当に嬉しいです!
かぼパパさんとのエピソードにも心が温かくなりました。
ここには書かれてない1号さん、2号さんとも暖かいエピソードがあるんだろうな・・・と想像してしまいましたw
お体を大事にして、かぼママさんのペースで頑張ってください。
私も勝手ながらまだまだお祈りして行きます!!
Commented by まきこ at 2010-09-13 15:30 x
どうぞ、良くなりますように。
Commented by アコ at 2010-09-13 15:57 x
お仕事と、看病、両立は 体力的にも大変でしょうが、精神面では、お母様の側から離れて過ごされる時間が、気持ちをリフレッシュさせてくれて、良いのでは・・・と思います。チビッ子エキス、一杯、一杯、チューチューしてきてくださいね。チビッ子ちゃん達、先生復帰に 大喜びでしょうね。

かぼお父様、本当に優しくて 素敵です。ブログに書かれた以上、もう後には引けないですね(笑)お兄様方とご一緒に、家事、頑張って下さいね。

お母様、早く水がひくと、良いですね。でも、食べ物に興味が出てこられたのは、きっとご回復の兆しです。何も出来ませんが、引き続き、お辛いのが少しでも和らぐよう、お祈り致しております。

癒し隊の かぼつーちゃん、毎日のお留守番、偉いな~~。二人で相似形で お並びしてる姿、何て可愛いのでしょう!
Commented by ペペロンチーノ at 2010-09-13 15:59 x
つーちゃん、
大きくなった、と言うか、
胴が長くなった、と言うか、
胴が伸びたような気がします。

お母様が順調に回復されることを願っております。
Commented at 2010-09-13 17:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-13 17:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-13 18:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きんぴら at 2010-09-13 20:37 x
いいご主人さまですねぇぇぇ。
思わず涙が出ましたよ。
愛されていますね。かぼままさん。
うらやましいなぁぁぁぁぁ。
お仕事、徐々になさって下さいね。
倒れないで下さいね。
それがとっても心配。
Commented by さおりん at 2010-09-13 22:12 x
お母様に回復の兆しが見られて良かったです^^*

私の母方の祖母は私の記憶の中ではずっと入院生活でした。
肺に水が溜まったときは「もう死にたい」と言われ、
どうしたらいいか分からないと初めて泣き崩れる母を見ました。
病気は周りの家族の心も蝕んでいきます・・・
でもかぼママさんやかぼパパさんなら乗り越えられます!!
支え合える本当に素敵なご家族だと思いますから!!
かぼママさんのお母様も心が弱らないよう
いっぱいいっぱい話しかけてほしいです。
祖母にしてあげられなかったことを、
勝手ながらかぼママさんにお願いします。
Commented at 2010-09-14 00:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kabosu112 | 2010-09-13 00:45 | 母のこと | Comments(15)