焼きもちやきのつつじちゃん



いよいよ8月も終わってしまいますね。

これからは、かぼつーちゃんと一緒に過ごせる時間も短くなってしまいます。

淋しいな・・・。

a0126590_634944.jpg


昨夜は珍しく4人が揃ったので、食事に行きました。

お留守番の後は、甘えん坊のかぼちゃん。



a0126590_683875.jpg


そんなかぼちゃんの様子をじっと見て、



a0126590_6545458.jpg


「アタシも撫でて!アタシも遊んで!」ってやってくるつーちゃん。



a0126590_655439.jpg


今夜のつーちゃんのお気に入りは、この段ボール。



a0126590_656563.jpg


覗いたり、



a0126590_658799.jpg


手を出したり、飽きずに遊んでいます。



a0126590_703934.jpg


それなのに、かぼちゃんが遊んで貰っていると、



a0126590_712528.jpg


またやってきて、



a0126590_721214.jpg


じっと見て、



a0126590_725296.jpg


「アタシも!アタシも!」って・・・。



a0126590_732997.jpg


その結果がこれですよ! 

がっくり。

え~っとですね、

破った犯人は、私の悲鳴を聞いて慌てて逃げるこの毛むくじゃらさんです。





今日の動画は、

お散歩が終わって、お腹もいっぱいになって、おねむになったかぼちゃんです。




携帯でご覧の方は、こちらをクリックしてください→モバイルYouTube



励ましの言葉を下さったみなさん、ありがとう。
ペペロンチーノさん、昨日は私、母の手を握りました。
母がとても痛がっている時に、どうしてあげたらいいのか分からなかったけど、
ペペロンチーノさんに教えて頂いた通り手を握ったら、ギュッと握り返してくれました。
今日こそ、少しでも目を開けてくれるといいのですが・・・。

最後まで読んでくれてありがとう!
ポッチンの応援も、どうぞ宜しく!053.gif 

↓1ポチ010.gif         ↓2ポチ016.gif
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
               にほんブログ村
Commented by ペペロンチーノ at 2010-08-30 09:25 x
人間の苦痛というものには、必ず孤独感というものがつきまとっているということです。卑近な話をすれば、もし、あなたが歯が痛くて眠れなかった夜があったとすれば、その夜を思い出して下さい。歯が痛かった夜というのは、全世界の中で自分だけが歯が痛い、と思って苦しむのです。全世界の中で歯が痛い人間はゴマンといるにもかかわらず・・・(中略)それと同じように、ある不幸な目に遭った人は、必ずひとりぽっちでそれを悩んで、思いつめているのです。これは、精神的な苦痛だけでなく、肉体的な苦痛の場合でも同じです。
 だから、その肉体的な苦痛の場合、誰かがじっと手を握って側にいてくれれば、苦しみの50%を占めている孤独感は消えるのです。ということは、苦痛の中に占める精神的な苦痛の部分である孤独感がなくなり、肉体的な苦痛だけになり、痛みは半減してしまうことになるのです。(中略)
 イエスは、病に苦しんだり、悲しみに打ち沈んだ人々の横にいて、つねに手を握ったわけです。
「私のイエス」 遠藤周作 著

イエスは病気を治したというより、病人の孤独感を分かち合ったんですよね。お母様にとって、かぼ母さんはイエスなんですよ。

Commented by ヨッチ at 2010-08-30 09:41 x
おっきくなりましたねぇ。つーちゃん!
かぼ姉ぇねちゃんと2人?ならお留守番もへっちゃらだね♪

お母さま、早くよくなりますように。

私の母は、高2の冬に旅立ってしまったので
自分が母の歳に近づくにつれ、「こうしてあげたかった」
との無念がよく浮かびます。
忙しい毎日で、かぼママさんも大変かと思いますが
お母さまはお喜びになって、そして励みになっているでしょう。
娘や孫が尽くしてくれて、幸せって感じていますよ!

手を握ったり、背中をさすったり、手のぬくもりが気持ちいいんですよね。ハンドパワーって、本当です!

Commented by 柴犬花梨のハハ at 2010-08-30 12:14 x
お母様大変ですね 介護の大変さわかります ましてフルタイムで働いているかぼママ 精神面でまいってしまわないかと・・・・ 家の姑が倒れた時家には寝たっきりの義父がいて私も勤めていて それはパニックの毎日でした 今考えると自分の心に余裕がなかったみたいです 何でも自分でしなきゃともんもんしてたみたい  かぼママも勤めながらの病院通い大変ですが 家に帰ればかぼちゃん つーちゃんが待ってますよ やさしいかぼとうさん 二人の息子さんが待ってますよ お母さんだってかぼママの気持ち よくわかっているはず よくなろうと頑張っているとおもいます 暑い日々が続きます 身体だけは気をつけてください。
Commented by ロン姉 at 2010-08-30 15:20 x
段ボールからのぞいているつーちゃんの目の奥にかぼママさんが見えます!お母さんをしっかり見ていますね!!
あちゃ~!かぼちゃん、やっちゃいましたね。。。突然来たつーちゃんにびっくりして足が当たっちゃったのかな??

かぼママさん、、、お母様の看病大変だと思います。。。声をかけても反応がないのはさみしいですよね。。
でも介護施設での職員の経験から言うと、どんなに寝たきりの方でもたとえ声をかけても反応のない方でもご家族の方が声をかけると、少しずつですが寝顔が穏やかになったりしていました!!
たとえ、眠っていても反応がなくてもかぼママさんたちの声は届いてると思います!!   夏休みが終わりますが、無理をし過ぎないでください。。。
Commented by popo at 2010-08-30 22:17 x
かぼママさんが言葉で会話できなくても、かぼちゃんやつーちゃんに癒してもらっているのとおなじで、きっとお母さまも見詰め合って会話ができなくても、そばにいるだけできっとかぼママさんから力を得ていると想います。
ペペロンチーノさんの言葉、痛みやつらさをわかちあうってとても大切なことだと私も想います。
かぼママさんがお母さまの痛みをわかちあい
ここで、かぼちゃんファンのみなさんがかぼママさんの大変さをわかちあえますように。

どうか、無理はされないでくださいね
Commented at 2010-08-30 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アコ at 2010-08-31 22:43 x
とうとう、障子、破れてしまいましたね。かぼちゃん、「ごめんなさい」って、大慌てで退散。

箱の中のつーちゃん、何て可愛らしいのでしょう。

明日から新学期ですね。お母様の看病もあって、お体の事が心配です。まだまだ残暑が厳しいので、くれぐれもご自愛下さいね。
Commented by 十兵衛 at 2010-09-01 00:54 x
ブログの更新がされていないので、お母様の具合がお悪いのではと心配しています。更新はされなくても、ポチだけは毎日させていただきますので、今は、できるだけお母様のそばにいてあげてくださいね。病院と職場と家庭とお忙しいことと思いますが、優先順位を決めて、家庭と職場は、他の方にお願いできる部分はお任せをして、今しかできないこと、お母様の看病にできる限りの時間を使って下さい。お母様のためだけでなく、かぼ母さん自身が後から後悔しないために‥‥。がんばってください。
by kabosu112 | 2010-08-30 07:41 | 日常 | Comments(8)