忘れてはいけないこと



あっという間に終わった週末。

a0126590_23251243.jpg


どこにも行かず、のんびりしました。



a0126590_23252660.jpg


平日は、自分のブログを更新するのが精一杯で、



a0126590_2326845.jpg


なかなかゆっくりと、他の方のブログを見ることはできないけれど、



a0126590_23262335.jpg


ちょとした時間を見つけては、携帯でチェックを入れています。



a0126590_2327169.jpg


昨日携帯で見た、あるブログの記事がずっと頭から離れず、



a0126590_232715100.jpg


先ほど、パソコンで見直しました。



a0126590_23274029.jpg


3月に愛護センターの清掃ボランティアをご一緒した

koro-baboon さんのブログ、ホットドッグ☆Boon の記事です。



a0126590_2328015.jpg


最終部屋にいる首輪がついたままの犬の親子。



a0126590_23281746.jpg


飼い主の持ち込みだそうですが、

なんとその飼い主は、その犬の親子を、宅配便で愛護センターに運ばせたそうです。



a0126590_2328265.jpg


忘れてはいません。 

あの壁、あの床、あの瞳、あの悲しい声。



a0126590_2329126.jpg


夏休み、またボランティアに参加しようと思います。


koro-baboon さんの記事、是非ご覧になってください。



辛い現実から目を背け、
楽しいことだけを見ている方が楽だけど、
そうじゃないよね、それじゃいけないよね。
じゃあ、自分に何ができる?
取りあえず、これから始まる今日を、誠実に、精一杯頑張ってみよう。

最後まで読んでくれてありがとう。
ポッチンの応援も、どうぞ宜しく!emoticon-0152-heart.gif 

↓1ポチemoticon-0109-kiss.gif         ↓2ポチemoticon-0115-inlove.gif
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
               にほんブログ村
Commented by potipeu at 2010-06-28 08:27
なんと!信じられない行為ですね。
いかなる理由があっても。
今は亡い母犬の気持ちを思うと、あまりの残酷さに胸が痛みます。
Commented by ミュウ at 2010-06-28 12:00 x
私もkoro-baboonさんの記事を読んで、本当にショックでした。
一緒に暮らしていた子を、センターに持ち込むこさえ信じられないのに
宅配便で送るって、いったいどういう神経の持ち主なんでしょう!?
怒りと悲しみで、ホントに胸が苦しくなってしまいました。
他の方のブログでも、やはり同じような記事があり、くやしくてなりません。
動物たちは、な~んにも悪くないのに。。。
悪徳ブリーダーや虐待、飼育放棄、、、動物の尊い命を単なる“もの”としか
考えてない人たちが多すぎます。
太古の昔から、動物と共存してきた人間です。
もっと大切にする心をもってほしい、、、切に願う毎日です。

日曜日、歴博~城址公園~ラベンダーランド~風車と
強行スケジュールで見学してきました。
歴史に触れ、自然を感じ、異国の偉大さを感じた1日でしたよ~。
かぼちゃんも、ここに来たんだな~。
ちょっとはかぼちゃんと、思い出共有できたかな(^^)




Commented by ハママ at 2010-06-28 12:10 x
宅配便での持ち込みって・・・
宅配業者は依頼があったら引き受けるんですね。
びっくりです。
koro-baboonさんの記事読みました。
土曜日に華を病院に連れて行った時
外の出口からタオルに包まれ飼い主さんに抱かれた
わんこかニャンコが出てきました。
飼い主さんは泣いて先生にお礼を言ってたので
亡くなったんでしょう・・・。
家族に見守られて最期を迎えられる子と
そうでない子の現状の差にいつも愕然としてしまいます。
そう思うだけで今だに何もできていない私。
でも、かぼすママさんのおっしゃるように
今日を誠実に精一杯生きることはできるかな・・。
Commented by 柴犬花梨のハハ at 2010-06-28 16:04 x
ホットドック ブログ読んで涙が止まりませんでした すみません何時もかぼちゃんのブログをみて癒されている一人です そしてあまりにも人間の勝手で処分されていくペットが多いかを教えてもらったブログでもあります   動物だって生きているんですよね 親子の犬の話  子犬だけでもしあわせになってと願っています もっともっと書きたいことあったのになんか胸がいっぱいで すみません またおじゃまさせていただきます
Commented by りりまむ at 2010-06-28 16:30 x
私もブログとセンターレポを観てその日はずっとあの親子犬の事思い出す度涙が止まらず泣きっぱなしで目が腫れました。世の中にこんなに酷い事の出来る奴が存在していると思うとおぞましくハラワタが煮えくり返ります。母犬の気持ちを考えると今でも涙が溢れ出てきます。本当に本当に許せない!処分機の中に放り込んでやりたい!心からそう思います!
Commented by ミカ at 2010-06-28 17:19 x
何でこんな悲しいことばかり繰り返されるんでしょうか・・
一匹でも不幸な仔を助けようとみんな頑張っても生きてる仔を宅配便で
愛護センターに平然と送り付けてくる様な人がこの世の中には、    まだまだ居てるんですね。
母犬がどんな思いで死んでいったのかと思うと涙が止まりません。
きっと最後の最後まで子犬の事を心配しながら虹の橋を渡って行ったんでしょうね・・・                                  どうか助かった子犬が母犬の分まで幸せになりますように・・・
そしてこんな悲しい事が一日も早く無くなりますように・・
        
Commented by ロン姉 at 2010-06-28 22:27 x
信じられないほど、酷い話ですね! 飼い主の持ち込みも許せないのにましてや宅配便なんて…
引き受けた宅配業者にも文句を言いたいです!!
元飼い主は、この現状を知らないんでしょうね。同じ目にあわせてやりたいと思ってしまいました。。。
多くの人にもっと考えてからわんこ達との生活をしてほしいと思います。。


週末は、風邪で寝込んでいました。。。かぼママさん、夜中の2時過ぎは休んで下さいね。無理をなさらずに体を大切にしてください。。。
Commented by 十兵衛 at 2010-06-28 22:45 x
悲しいですねぇ。
週末に読んだタウン誌で、「ネットのペットショップで犬を注文したらダンボールに入れて宅配便で送りますと言われたため、県外のお店まで引き取りに行きました。」という記事を読んだばかりだったので、世の中の常識はどうなっているんだー!!と怒りが爆発してしまいました。
うちのわんこは、シャンプーした後に私がドライヤーを取りにお風呂の外に数十秒外に出ただけで、まるで大怪我でもしたような悲鳴を上げて私を呼んでいます。(最初は、ちょっとびっくりしましたが、最近は、ちょっと意地悪をして、窓から覗いて、鳴いているわんこの動画を撮って楽しんでいますが。)
これからも、いろんなわんこの現状をブログを通じてお知らせくださいね。

P.S 予断ですが、うちのわんこもスイカが大好きです。
Commented by ツブシオ at 2010-06-28 23:27 x
かぼママさん、こんばんわ。
ごめんなさい。どうにもコメントを残せそうもないです。
Commented by べりーに at 2010-06-30 03:16 x
何といっていいやら・・・。
宅急便でその親子のワンを送りつけてきた元飼い主って、どういう気持ちで送ったんでしょうね・・・。
私には、まったく理解出来ないですし、想像すら出来ません!
私だってワンコは大好きですから、本当は家族として迎えたいのはヤマヤマですが、様々な制約があるので我慢しています。
だから、こうしてかぼちゃんに日々会えていることで、慰められています。
かぼちゃんだって、まかり間違えればその母犬と同じ運命を辿っていたか・・・と思うと、今のかぼちゃんの幸せそうな、そして家族の皆さんの愛情をイッパイ受けている姿が、本当に良かったなぁ・・・って思います。
かぼちゃん!末永く幸せに過ごしてね!
Commented by ツブシオ at 2010-07-01 13:31 x
先日の記事を思い返して、日々ちょっと憂鬱な状態になってしまいました。
最初の仔猫ちゃんたちの目が、忘れられません。どうしてここにいるのか、なぜ、自分がこのような状況に置かれているのか、動物たちはわからないと思いますが、ただ漠然とした、大きな恐怖と闘っている目をしていました。
自分の目の前から、不用なもの、面倒なものを取り除くためには、手段を選ばない人間に怒りも感じます。どうしてこんなことが出来るのか、もっと違うことをできないのかとも。ただ、こういうことをする人間は、そんなことは考えません。
だとしたら、そういう非道な行為ができないような法律をつくる、もしくは保護団体等の整備を国なり公共団体が整備するべきでもあるのです。
ちょうど、今年は動物愛護法の5年ごとの見直しの年です。よい方向に向かって欲しいものです。
Commented by kabosu112 at 2010-07-03 16:46
みなさん、コメントをありがとうございました。

月曜日からこんな記事を載せていいものかと悩みましたが、
みなさんに伝えて良かったです。
そして今度は、みなさんから別の誰かに伝えて下さい。
ほとんどの人は、誰かに聞かなくては、こんな悲しい現実があることを知りませんもの。
小さなことしかできなくても、一人一人が集まれば、きっと大きな力に変わりますよね。
殺されて行った犬達の絶望と悲しみを、決して無駄にしないように、
できることを探しましょう。
もっともっと広い目で地球を見たら、
過去も現在も、理不尽な目を背けたくなる現実で溢れています。
そんな中で私達は生きているんだってことをしっかり胸に置いて、
毎日を過ごしていかなくてはいけませんね。
みなさんのコメントを拝見し、更に深く考えさせられました。
ありがとうございました。
by kabosu112 | 2010-06-28 01:10 | かぼすのこと | Comments(12)